「アメリカ不動産情報」 一覧

アメリカ不動産市場はバブルなのか?

バブルかどうかの判断は難しいところです。というのはバブルというのは、弾けるまでよくわからないものだからです。 ただ一つ言えるのは、前回の不動産市場のピークをすでにかなり上回ってきているということだけは ...

アメリカの不動産は今が売り時かな?(多分)

最近、思うところがあり自分のアメリカ不動産ポートフォリオの一部を売りに出すことにしました。 投資家の心理として、価格が高騰して、しかも毎月のキャッシュフローが入っていると、なかなか売りに出そうとは思わ ...

アメリカで使える回収法とは?

最近、シカゴの不動産転売業者から連絡がありました。   ある物件の工事を担当していた業者に問題があり、工事代金を支払った直後に連絡が取れなくなったとのこと。 焦って調べていたところ、どうやら ...

早くしないとなくなるらしいです。

今朝の新聞記事です。 アメリカでは相変わらず不動産の在庫が足りず、価格上昇だけでなく、売りに出てから契約までにかかる時間も短くなってきています。 全米平均で64日間で、その間には物件の検査、ローンの申 ...

シカゴダウンタウンのコンドミニアムに入札したが、玉砕

週末にシカゴダウンタウンのタワーマンションに入札しました。 180平米を超える広さで、89階、ミシガン湖が見えるロケーションのようでした。 ただオークションなので、中を見ないで入札することになります。 ...

人があまりやっていないのにはワケがある?

ブログの問い合わせには、セカンドオピニオンを求める問い合わせとか、アメリカ不動産にかかる一般的な問い合わせが多いのですが、中には一風変わった問い合わせもあります。   例えば、数日前にはかな ...

アメリカ不動産投資で見落としがちな税金の問題

不動産投資の利益を計算する際に、見落としてはならないのが税金です。 キャピタルゲインを取れたとしても、税金でマイナスになることがよくあるからです。 アメリカ不動産に関しては、恐らく売却した日本人業者も ...

ニッチな都市で不動産を買うときのメリットとデメリット

出張続きで、久しぶりのブログ更新となってしまいました。 本業がかなり忙しいため、今後しばらくは不定期な更新となってしまうことをご容赦ください。   さて、世界的に不動産価格が高騰していく中、 ...

クレジットを借りて不動産開発がスタート

先週からアメリカに来ています。 新しい不動産開発のプロジェクトがスタートすることになり、打ち合わせと契約等のため、しばらくこちらに滞在しています。   不動産開発は普通の不動産投資とは違い、 ...

ビットコインで不動産が買えるようになる時代が来ようとしている。

まだ数は少ないですが、昨年からビットコインの支払いを受け付ける不動産の売り主が出現しはじめました。 そして、今後この流れは広がっていくと思います。 そしてそれにより、アメリカの不動産価格の人気が上昇し ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.