アメリカ不動産

アメリカ不動産情報

アメリカの商業不動産は"血の海"となる

もうそろそろアメリカでは不動産の買い時が始まります。 特に安く買えるのは、商業不動産で過去5年くらいの間に、商業不動産を購入した投資家は今、破滅の瞬間を待っている状態です。 逃げようとする人もいますが ...

アメリカ不動産情報

なぜヘッジファンドはアメリカ不動産を爆買いしているのか?

少し前からヘッジファンドがアメリカで不動産を買いまくっていることは報道されていますが、どうやらそれには理由があったようなのです。 その理由はあとで説明するとして、どれくらいの数の不動産を買いまくってい ...

未分類

悪質な不法入居者に注意

英語ではSquatter(スクワッター)と言いますが、経済が悪化すると急増するのが不法入居者です。 つまり、家を差し押さえや強制退去で失うと、多くの人はホームレスになりますが、一部の人は空き家に侵入し ...

アメリカ不動産情報

そろそろ暴落局面に入りそう。

"予想に反して"、10月の全米の不動産販売数と価格が上昇したという報道がありました。 Home sales rose in October as investors rushed into the m ...

アメリカ不動産情報

不動産がさらに高騰する都市

不動産というのは地域性が強いものです。 ですから一言でアメリカ不動産と言っても、都市によって全く傾向が異なります。 来年以降、その差がますます広がるのではないかと思われます。   まずはヘッ ...

アメリカ不動産情報

アメリカキャンプ場投資の可能性

ある賢い不動産のプロが言ったことわざにこのようなものがあります。 「不動産は待ってから買うのではなく、買ってから待つように」→ たいていの人は買うタイミングを間違えたり、早く売り急いだりするという教訓 ...

アメリカ不動産情報

アメリカ不動産大手が損切り覚悟で撤退

二日前にアメリカ不動産に関して大きなニュースがありました。 アメリカ不動産情報提供大手のZillowが不動産フリップで巨額の損失を出したという報道です。 Zillowと言えば不動産情報が集まる大元です ...

アメリカ不動産情報

水没、、、

水没といっても、文字通りの水の話ではありません。 不動産の世界では、ローンの残額よりも不動産価値が下回ることを"Underwater"(水没)と言います。 例えば、50万ドルでローンを組んで家を買った ...

アメリカ不動産情報

Zillowが撤退。

コロナによる差し押さえと強制退去の一時停止期限が少し前に終わりましたが、予想通り強制退去が急増しています。 依然として、低水準とのことですが、全米平均で昨年比で67%の増加となっています。 リーマンシ ...

アメリカ不動産情報

不動産バブル崩壊が始まっているのかもしれない。

夏が終わり私が知る限り、アメリカの不動産市場は急減速している感があります。 というのは、これまでは売りに出すと数日以内に買い付けが入ることが普通でしたし、複数の買い付けの中から条件の良いものを選ぶこと ...

© 2022 アメリカ不動産でBe Rich!