アメリカ不動産情報

アメリカ不動産情報 マネー

砂上の楼閣、、、

今日は移動日です。 今のニューアーク空港での乗り継ぎの待ち時間にブログを書いています。 もう聞き飽きた内容だとは思いますが、ロバート キヨサキがツイートをしていたので、手短に掲載します。 「砂上の楼閣 ...

アメリカ不動産情報

完売、、、

ある不動産開発の現場を視察しました。 驚いたことにすでに完売となっていたことです。 そんなに安い物件ではないのですが、不動産のバブルの威力はすごいですね。 立ち上がる前からすべてが完売とはすごいですね ...

アメリカ不動産情報

ダブルチェックとCMA

これは不動産売却時に必要になることです。 物件を現状有姿で売却する時には不要かもしれませんが、遠隔地から物件の修理を行い、売却する時にはダブルチェックする体制が必要です。 信用できる業者を見つけること ...

アメリカ不動産情報

財政悪化と固定資産税

リーマンショックの時もそうでしたが、アメリカでは不動産価格が暴落すると、固定資産税が逆に上がるという現象が起こります。 常識的に考えれば、固定資産税と不動産価格は連動しているべきなのですが、乖離が生じ ...

アメリカ不動産情報

アメリカ不動産バブルは最終局面の様相

FRBのインフレターゲットは2%ですが、それをはるかに超えるスピードでインフレが進んでいるのは住宅市場です。 価格上昇のスピードが加速しています。 フェニックスでは30%、サンディエゴ、シアトル、ダラ ...

アメリカ不動産情報

鉱山を丸ごと購入?

金と銀の投資は今の時代には、重要度が高いのですが、投資法は実に様々です。 私を含め、ほとんどの人は金と銀の現物を購入する、あるいは鉱山系の株式を購入するのが普通です。   しかし、これ以外に ...

アメリカ不動産情報 マインド

インフレヘッジとしての不動産投資はいいアイディアなのか?

2021/8/26  

一般的に言って不動産はインフレのヘッジとして有効だと考えられています。 確かに、インフレの環境下での不動産投資はかなり良いと思います。 しかし、いったんハイパーインフレーションになると、事情は異なると ...

アメリカ不動産情報

まだ上がり続けているアメリカ不動産、そして物件の修理

アメリカ不動産は相変わらず最高価格を更新しているようです。 とはいえ、売れ行きの方は落ち込みつつあり、年ベースでは27%の下落だそうです。 不動産市場も株式市場同様、FRBの資金注入次第のマーケットに ...

アメリカ不動産情報

売りに出す前に物件を修理するのはなぜか?

今、取り組んでいる物件ですが、修理は順調に進んでいます。 どうせ売りに出すのに、どうしてお金をかけて修理をするのかというと、それにはいくつか理由があります。 もちろんきれいになっていれば、高い値段で売 ...

アメリカ不動産情報

私がやっているアメリカの不動産管理

海外の不動産に投資するには、ある程度遠隔地からコントロールしなければなりません。 なかなか遠隔地からすべてを管理するのは難しいものですが、やっているうちにそれなりにできるようになります。 というか、や ...

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!