アメリカ不動産情報

アメリカ不動産情報 マインド

銀コイン=アメリカ不動産は本当か? そしてWEBBOTの予測

先日のお茶会の参加者の複数の方から同様の質問を頂きましたので、それについて書きたいと思います。 質問は本当に銀で不動産を購入できるのか、というものです。 過去に書いた記事に関連した内容ですが、銀であれ ...

アメリカ不動産情報

高い空室率に悩む商業不動産のオーナーたち

この件はもう少し後で取り扱おうと計画していますが、簡単に説明しようと思います。 報道では主に居住用の不動産に焦点が当てられていて、価格が急落していることや開発業者が物件が売れずに困っていることが伝えら ...

アメリカ不動産情報 マインド

全米で家賃規制の法律が導入される見通し

ここ数年間の間、アメリカでは不動産価格の高騰に伴い、家賃の高騰も続いてきました。 しかしここ最近、不動産の暴落に伴い家賃も急落しています。 今更感があるのですが、バイデン政権は全米で家賃規制を導入する ...

アメリカ不動産情報 マインド

入居者が電気代を滞納、そしてアメリカ債務上限引き上げ問題

入居者の方から連絡がありました。 この方はもうかれこれ7-8年間も住み続けていて、一時期家賃の滞納があったものの、ここ数年間は何のトラブルもない優良テナントです。 管理会社を使用しているのですが、私に ...

アメリカ不動産情報 マインド

金融機関のメンタリティーと不動産差し押さえ

お金というのは、市場の上昇局面よりも下落局面で儲けやすいものです。 残念ながら不動産という市場においては、上がり続けるという神話が広く浸透していて、これが失敗する大きな原因です。 不動産のバブルが起こ ...

アメリカ不動産情報

アメリカ不動産投資にLLC設立は必須。

2023年は大恐慌の年です。 1930年の大恐慌を超える規模になることはほぼ確実で、これは不動産購入の最高の時期に入ることを意味します。 恐らくもう少しすると人々は非常に悲観的になり、不動産を購入した ...

アメリカ不動産情報 マインド

"熊は窓から飛び出す"もの

世界的に不動産の下落傾向が顕著になっています。 市場というのは少しずつ上昇していき、その後に一気に下落する傾向があります。 英語では、"雄牛(強気市場)は一段ずつ階段を登っていき、熊(弱気市場)は窓か ...

アメリカ不動産情報 マインド

2023年のアメリカ不動産の見通し

投資の世界では「落ちてくるナイフを掴んではいけない」ということわざがあります。 株式で使われることが多いようですが、アメリカの不動産でも当てはまります。 不動産は上昇相場では、勝手に儲かりますが、下落 ...

アメリカ不動産情報 マインド

来年は不動産投資の年になる。

予想通りFRBは0.5%の利上げを行いました。 今回の利上げで恐らく経済危機が本格化するというのが、専門家のコンセンサスのように思えます。 というのは今回の利上げスピードは過去に例がないほどのスピード ...

アメリカ不動産情報

45万件の不動産が"水没"状態に

リート資金の引き出し停止で揉めているブラックロックですが、警告を出したことが報道されています。 景気後退に注意するようにという内容ですが、その規模は「これまでに起こったことがなく、過去には有効であった ...

© 2023 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!