アメリカ不動産情報

アメリカ不動産情報

利回りと修理代、そして賃貸経営について

2020/10/29    , ,

アメリカで低予算で不動産投資をしようとする場合、購入できるのは築古物件です。 ということは、いずれにしても修理が必要ということなります。 問題はいくら使いどれくらいの修繕をすべきかということです。 修 ...

アメリカ不動産情報

利回り25.5% 銀行の差し押さえ物件

昨日、送られてきた情報です。 金融機関の差し押さえ物件のようです。 内部はかなりきれいで、この物件のいいところは地下室も工事してあり、部屋として使えるところです。 地下室にもキッチンとパスルームがつい ...

アメリカ不動産情報 マインド

インカムゲインとキャピタルゲインの両方が取れました。

先週、また一軒売却しました。 自宅購入者相手に売却するのはなかなか大変ですが、ようやく終わりました。 売買契約が締結されても、資金準備のために決済日を何度も変更したりするわけですが、最後まで無事に行わ ...

アメリカ不動産情報 マインド

民主党の州と不動産の動向

2020/10/24    , ,

少し前にも書きましたが、アメリカでは人々の移動が加速しています。 大都市から郊外への移動が進んでいます。 それは都心部の治安悪化、そして生活費の削減のため、そしてコロナのリスクを減らすためなどの理由が ...

アメリカ不動産情報 マインド

破綻に向かう自治体とその影響

2020/10/21    , ,

アメリカでは経済危機のたびに地方自治体が破綻するという話が持ち上がります。 今回も様々な州や市が破産の危機にあると報道されています。 財政危機にさらされると、まず最初に行うのは増税と人員削減です。 カ ...

アメリカ不動産情報 マインド

いい加減な買い手

不動産の取引というのはなかなか難しいものです。 日本だと契約をしてから不履行になることはあまりないとは思いますが、アメリカだとそんなことはしょっちゅうです。 私の場合は売却なのですが、契約して手付金を ...

アメリカ不動産情報

利回り24%で$40,000の売り物件。

2020/10/15  

今朝、アメリカの知り合いの不動産会社からの情報提供がありましたので、掲載します。 すでに修理済みで、入居者も入ったばかりの物件です。 アメリカの賃貸経営でのトラブルの原因の多くは、物件の修理に関するも ...

アメリカ不動産情報

投資家の損切り物件

今朝来た情報です。 コロナで損切りに追い込まれている投資家からの売り物件です。 この人も途中まで修理したものの、撤退を決めたようです。 年末に向けてこれからもたくさん損切り物件が出てきそうですね。 恐 ...

アメリカ不動産情報 マインド

トロントダウンタウンのコンドミニアム

コロナにより大都市から人々が逃げ出しているという報道はあちこちで聞く話ですが、不動産にもかなりの影響を与え始めているようです。 この報道によると、トロントのダウンタウンのコンドミニアムの売り物件件数が ...

アメリカ不動産情報

不動産管理会社の選択基準の一つ

言うまでもなく不動産管理会社の選択は不動産投資に大きな影響を与えます。 これまでにいくつかの評判の良い不動産管理会社の経営者、そしてその逆のパターンも見てきました。 私自身も不動産管理で手痛い失敗をし ...

© 2020 アメリカ不動産でBe Rich!