マネー

グレートリセットで起こりうることのまとめ

これは現時点で、すでに公式に発表されていること、そして複数の専門家が予想していることのまとめです。

予想なので、外れる点も多々あるとは思いますが、知っておいて損はと思います。

あと、国によっても違いが生じると思います。準備のための参考になれば幸いです。

 

  1.  現金の使用が禁止される。
  2. すべての銀行が潰れ、国には銀行が一つしかなくなる。日本は日銀だけになる。マイナス金利の導入は銀行を破綻に追い込むという政府の方針。
  3. 国民は中央銀行のデジタル通貨の口座を持つようになる。
  4. 毎月、政府からベーシックインカムの振り込みがあり、恐らくデジタル通貨の使用期限が区切られる→ インフレを強制的に起こすため。
  5. マイナス金利の深堀り行われる。恐らくマイナス5%-10%くらい。
  6. 年金は完全に破綻する。
  7. 国民の行動が完全に監視されるようになる。
  8. 反政府的な人の口座は閉鎖され、日常生活が送れないようになる。
  9. 短期間のデフレの後に、インフレ、そしてハイパーインフレに向かう。政府からもらうお金では大したものは買えなくなる。
  10. ほとんどの人が資産と貯蓄を失う。
  11. 戦争や暴動があちこちで起こり、政府の形態が完全に変わる。第三次世界大戦の可能性。
  12. 世界政府が設立される可能性がある。

対策

 1. ゴールドとシルバーをできるだけ買う。

 2. 食糧と水を確保する。できれば畑と井戸が望ましい。

 3. 太陽光パネルを設置する。

 4. 地方か別の国に移動できるようにしておく。

 5. 万が一の時に助け合えるような人脈を作っておく。

 6. 銀行口座からはできるだけ現金を引き出しておく。

 7. 武器を用意しておく。

 

専門家の間で意見が分かれている点

 

 1. ゴールドとシルバーのどちらを優先して買うべきか。

 2. ビットコインが政府に使用を禁じられる可能性。

 3. 過去に社会主義、共産主義を経験した国々はリセットに加わらない可能性がある。

 4. ゴールドが政府に没収される可能性の有無。

 

これはあくまでも私の意見ですが、ゴールドとシルバーは両方とも必要です。

特にゴールドは保険を買うと思って、高くても購入していただきたいです。

シルバーは比較的低価格なので、予算の中で、シルバーを多めに買っていけばよいのではないかと思います。

没収の有無についてはよくわかりませんが、アメリカでは過去に強制的に買い上げた歴史があります。

アメリカの法律では一定の年代より前のゴールドコインは、分類上、ゴールドではなくコレクターコインとして扱われるため、没収を逃れられるという意見があったり、一部、ゴールドのアクセサリーにしておくべきだという意見もあります。

 

世の中にもベーシックインカムを望む人も多いと思いますが、これは我々の首を絞めるだけです。

お金はもらえますが、バイパーインフレになるので、結局生活は苦しくなるだけです。

世の中に「タダのランチ」は存在しません。あとからつけが回ってくるだけの話です。

 

特に日本人は銀行を信用して多額の預金をしている人が多いと思います。

決して銀行を信用しないでください。銀行にある預金はあなたのお金ではありません。

特に、この人があちこちのテレビに出で、リセットを語り始めたら、急いで預金を引き下ろした方がよさそうです。

 

専門家の中にはリセットは二回起きると考える人がいます。

一度目のリセットは世界の指導者層が行うもので、体制は変わったとしても指導者層に変化はない。

しかし、これはうまくいかず短期間で崩壊し、そのあとに自然のリセットが起きるというのです。

 

その計画がうまくいくとも思えませんが、こんなクレイジーなことをやろうとしている人たちが本当に存在するということは事実です。

 

-マネー
-, , , , , , , , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!