マネー

パンダのコインは要注意

世界中で、中国=不正という認識が広く根付いています。

投資に関してもそうですが、気を付けないといろいろなところに騙しがあります。

少し前にはこんなニュースがありました。

 

融資担保の金の延べ棒、実は偽物か-ナスダック上場の武漢金凰珠宝

 

騙された方が悪いと開き直る国柄が良く出ています。

やったもの勝ちです。

ということで、ゴールドとシルバーを買う時もこの国のコインは極力避けましょう。

もちろんすべてが偽物だというつもりはありませんが、よく読まないと損をします。

 

例えば、これはコインディーラーの間ではよく知られた話です。

普通、コインというのはトロイオンスという単位が使われます。

これはグラム換算で31gです。

しかし、中国のコインは1トロイオンスと書いていても、31gではありません。

30gなのです。

ですから、良く調べないで買うと損をします。

 

代表的なコインにはこれがあります。

 

良心的な会社だと、きちんと説明が書いてあります。

このように2015年以降、中国造幣局は31.1gから30gに減らしたそうです。

ゴールドコインの場合、1gの差はかなり大きいです。゜

 

当然、あとから売る時には30g分の値段しかつかないと思います。

 

 

ということで、パンダが好きな人でも中国のコインは避けたほうが無難ですね。

-マネー
-, ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!