「海外不動産」 一覧

ニュージーランドの不動産バブルは弾けたのか?

ニュージーランドの不動産バブルが弾けたかもしれません。 報道によると、不動産の売り上げが急激に下落しています。 価格は昨年比でまだ上昇していますが、売れなくなると価格も落ちていくと思われます。 もしか ...

パタヤのバケレン運用は失敗でした、、、

今年に入ってから、パタヤのコンドミニアムをバケレンで運用しようとしてきましたが、どうやら失敗だったようです。 管理体制を変えてからは、最初のうちはぼちぼちと短期で借り手が見つかりましたが、ここ4-5カ ...

なぜバングラディッシュではランドバンキングがいいのか?

バングラディッシュに何回か訪問し、不動産を視察して感じたことです。   海外で投資やビジネスをすると経験することですが、日本のようには物事が進まない場合がほとんどです。 スタッフに仕事を頼ん ...

バングラディッシュ不動産市場の動向

ネット上にあまり情報がないのですが、見つかったものをシェアしたいと思います。 毎年、バングラディッシュ、特にダッカの不動産市場は上がっています。 まずはこちら。これは国のGDPの成長と不動産市場の成長 ...

外国人でもバングラディッシュで土地を買えるのか?

アジアの多くの国では外国人による不動産の購入に規制があります。 建物は買えても土地は買えないとか、コンドミニアムを購入するのに外国人とローカルの人の比率が決まっていたり、自国民を優遇する政策を導入して ...

バンコクの夜景

バンコクのホテルの部屋から見た夜景です。 日本に帰国する前にフライトが早朝のため、一晩だけバンコクに立ち寄りました。 バンコクは相変わらず建設ラッシュですが、夕方に建物を見てみると、実際の入居率はかな ...

モスクワのコンドミニアムの内装工事が進んでいます。

少し前にブログで書いたモスクワのコンドミニアム。 海外不動産の中でも日本ではマイナーなので、ほとんど私一人の趣味と化していますが、不動産のマーケットがよいので、かなり気に入っています。 大丈夫かな、と ...

不動産は価格ではなく、価値で判断すべき

まだ、バングラディッシュのランドバンキングの話です。 不動産はもともと高いものだけに、特に投資家であれば安いものを買おうという衝動に駆られるのが普通です。 ただ日本であれば、長年住んでいて、不動産の価 ...

バングラディッシュでのお勧めの投資法 - ランドバンキング

狭い国土に多い人口、そして急速な経済成長。この国には不動産が高騰する要素がすべてそろっています。 それが分かっているので、この国の富裕層の人たちは例外なく不動産を買っています。 しかし外国人が投資する ...

バングラディッシュ不動産は隠れた狙い目

最近はアジア新興国の中でも、これまではあまり注目されてこなかった国に日本でも注目されるようなってきています。 ベトナムやカンボジアでも買う日本人の投資家が増えているようですが、それはやはりいろいろな国 ...

Copyright© 海外投資でBe Rich! , 2018 AllRights Reserved.