「海外不動産」 一覧

北朝鮮の不動産価格が上がり始めたらしい、、、

最近の北朝鮮の情勢のため、北朝鮮で不動産投資をしようとする投資家の数が増えているようです。   特に多いのは韓国人と中国人のようで、実際にはまだ無制限で購入することはできないものの、期待値だ ...

ダッカではいくらで土地が買えるのか?

少し前ですが、バングラディッシュ不動産の可能性に関する記事が出ました。   10年で地価20倍、100坪で地価10億円。最貧国バングラデシュの不動産投資が持つ可能性   私も何度か ...

モスクワのパーキングへの投資は面白そう

日本でもそうですが、駐車場への投資には人気があります。 コインパーキングはかなり儲かるという話を聞いたことがあります。   海外でも大都市になると駐車場が足りないので、必然的に駐車場のニーズ ...

ロシアではプレビルドが買えなくなりそう、、、

ここのところロシア政府は不動産会社がプレビルドのコンドミニアムを禁止する方向で、検討しているということが報道されています。 政府はまず、新規の不動産開発事業の認可の引き締めを図り、その後、開発業者が開 ...

私が考えるキエフの不動産投資のアプローチの方法

たまたま問い合わせがありましたので、記事にします。 実は、私も今年の後半くらいから趣味程度にウクライナ不動産投資を始めてみようかと考えています。 タイミングがどうかということも考えています。現状、キエ ...

人口が増えていると、不動産は買いなのか?

移動の途中で韓国に立ち寄っています。 さすがにオリンピックということもあり、空港が混みあっています。   さて、よくある海外不動産業者のセールストークについてですが、このようなものがあります ...

不動産エージェントはただのセールスマン

海外不動産のマーケットを見ていると、認識違いというか、誤解と思えることがよくあります。   それはアメリカの不動産エージェントは「不動産のプロ」だという認識です。 そして日本人の投資家に'ア ...

不動産業者は海外不動産の取り扱いを検討すべき

今日、こんな記事を見かけました。   以下引用。 「人口減少、供給過多…それでも富裕層が不動産に投資する理由....... まず、人口が減っていくというのは間違いありません。ただ、日本の人口 ...

ウクライナ不動産投資の落とし穴

旧ソビエト連邦諸国家の不動産マーケットは海外の投資家にとっては未開の地のようです。 非常な可能性がある反面、言語と文化が分からないと落とし穴にも気づかないものです。   以下はウクライナでよ ...

世界各国の金融緩和でバブルが進む国際不動産市場

UBSによると、世界各国の金融緩和のせいで、バブルの可能性が高まってきたとのことです。 世界の20の大都市圏のうち、75%はすでにバブルの可能性がある、あるいは実際の価値以上に高騰していると言われてい ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.