「海外不動産」 一覧

モスクワのコンドミニアムの内装工事が進んでいます。

少し前にブログで書いたモスクワのコンドミニアム。 海外不動産の中でも日本ではマイナーなので、ほとんど私一人の趣味と化していますが、不動産のマーケットがよいので、かなり気に入っています。 大丈夫かな、と ...

不動産は価格ではなく、価値で判断すべき

まだ、バングラディッシュのランドバンキングの話です。 不動産はもともと高いものだけに、特に投資家であれば安いものを買おうという衝動に駆られるのが普通です。 ただ日本であれば、長年住んでいて、不動産の価 ...

バングラディッシュでのお勧めの投資法 - ランドバンキング

狭い国土に多い人口、そして急速な経済成長。この国には不動産が高騰する要素がすべてそろっています。 それが分かっているので、この国の富裕層の人たちは例外なく不動産を買っています。 しかし外国人が投資する ...

バングラディッシュ不動産は隠れた狙い目

最近はアジア新興国の中でも、これまではあまり注目されてこなかった国に日本でも注目されるようなってきています。 ベトナムやカンボジアでも買う日本人の投資家が増えているようですが、それはやはりいろいろな国 ...

私が狙っている国。それはバングラディッシュ。

バングラディッシュは普通は旅行で行くような国ではありません。テロで日本人も殺されましたし、治安が良いとは決して言えません。 アジアの最貧国で、人々は非常に貧しい暮らしをしています。賃金は非常に安く月給 ...

移民と不動産価格の関係

世界中には移民政策をとっている国はたくさんあります。 アメリカはもちろん移民の国ですが、それ以外でもカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどが有名です。 こうした国々では移民といっても、難民を受け ...

アジアではランドバンキングを狙うべき

海外投資の中でもアジア新興国投資はなかなかうまくいきにくい部類に入ります。 理由はいろいろあります。 マーケットが成熟していない、法整備が整っていない、供給過多になりがちである、などなど。 仮に建物を ...

なぜ今、世界中の投資家がアメリカに向かうのか?

不動産価格がバブルなのかどうか、ということについては賛否両論があります。 私の個人的な意見では、アメリカ不動産はまだ上がり始めたばかり、また上昇余地がかなり残されていると思っています。 なぜかというと ...

オーストラリアの不動産バブルはそろそろ弾けるのか?

オーストラリアの不動産バブルがかなり危ない領域に入ってきたようです。 UBS銀行によりますと、オーストラリアの不動産価格は「警報を鳴らす」レベルだとのこと。 オーストラリア人は現在、収入の32%をロー ...

ウクライナの不動産投資はリスク90%以上らしい、、、、

通貨グリブナの下落と不動産価格の下落で、格安で不動産を買えるとして一部で人気になっていたウクライナの不動産ですが、 どうやら買った人のほとんどは失敗しているらしいです。そのため最近では買う人もさらに減 ...

Copyright© 海外投資でBe Free! , 2018 AllRights Reserved.