「アメリカ不動産情報」 一覧

ボッタクリ不動産、、、

ある方から話を聞いて思ったことです。 日本でアメリカ不動産を販売している業者はある手口を使って不動産を販売しているようです。 日本人からこれなら買うであろうと思われる「想定利回り」になる価格に設定して ...

ランドコントラクトでの不動産売却

今、せっせと不動産を売却しているのですが、年明けに一つ買い付けが入りました。 この買い手はエージェント経由でオファーの内容はランドコントラクトでした。 ランドコントラクトとは、いわゆるオーナーファイナ ...

売り急ぐ人と買い急ぐ人

数日前に友人から相談を受けました。 あるお金持ちが手持ちの不動産をバルクで売りに出しているから、買おうと思うというのです。 リストをくれたので見てみると、売り手は110件をまとめ売りしようとしているよ ...

2020年のアメリカ不動産市場予測

年末になると、いろいろなところから来年の予測が出始めます。 来年のアメリカ不動産の予測も出でいますが、専門家たちはまだしばらく不動産市場の大勢は変わらないとみているようです。 価格は若干下落に転じるも ...

「お手頃感」だけで投資してはいけない、、

先日、ネットを見ていてある投資セミナーのことを知りました。 アメリカ不動産の投資セミナーなのですが、ニューヨーク州のとある小都市で不動産を買いましょうという内容のものです。 価格としては1000万円以 ...

チャンスが来るのはほんの一瞬だけ

アメリカの不動産予測で悪い兆候がかなり出てきています。 不動産価格の上昇が賃金の上昇に追いついておらず、不動産販売数が減少に転じると同時に、差し押さえの数が急上昇しているようです。   Th ...

海外不動産の節税スキームが使えなくなるらしい、、、

これまでは使えた節税スキームが使えなくなる見通しです。   海外住宅投資 節税認めず 政府・与党、富裕層への課税強化へ   アメリカ不動産では、築古物件の場合、4年から7年で減価償 ...

Feesibility Studyをやりました。

現在取り組んでいるあるアメリカの不動産開発案件があり、アメリカで参加を希望している投資家と企業との交渉をしています。 やっているのは老人ホームで、ハードルは高いですが収益性が高い不動産投資です。 &n ...

投資しない方が良いと思われる都市のリスト

下がり始めたとの報道が相次いでいるアメリカ不動産ですが、その中でも特に下落スピードが速さそうな13の場所に関する報道が出ています。 それ以外なら投資しても大丈夫と言っていますが、恐らくそんなことはない ...

アメリカの宅地投資スキームっていいの?

アメリカの宅地投資スキームのセミナーがあるという話をお聞きしました。 投資金額も低いし、お手軽な感じがする投資なのですが、落とし穴もあるかと思い、記事にします。 私も小さいながらもデベをやっていますの ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2020 AllRights Reserved.