「アメリカ不動産情報」 一覧

アメリカで土地を激安で買うチャンス

アメリカは広大な国なので、土地が基本安いです。 ですから、低価格でランドバンキングを始めることが可能です。 安く買う一つの方法は地方自治体のオークションで直接買うことです。 今月の半ばにオークションを ...

物件に買い付けが入りました

少し前に売りに出していた物件に買い付けが入りました。 夏の時期に入りつつあるので、少しずつ売りに出す準備をしていたところ、早速買い付けが入りました。 やはり不動産の売却は夏の時期が一番いいです。 &n ...

自分の物件を訪問しました。

アメリカで物件を持たれている方は時々は見に行かれることもあると思います。 そんな時はただ通りから眺めて写真を撮るのではなく、実際に家を訪問してテナントと話をしたり、近所の人と話をしたりすべきです。 管 ...

利回り20%が20年続くと言われている投資

こんな話を書くと嘘っぽいですが、それくらい儲かると言われている投資があります。 もちろんこれは案件の内部に入り込めればの話ですが、客単価の高さと重要と供給のバランスを考えると、最高の条件で入り込めれば ...

アメリカ不動産と名義の瑕疵

先日、アメリカの裁判所から訴状が届いたと現地の不動産管理人から連絡が入りました。 アメリカで不動産投資をしていると、裁判所から呼び出しがかかることか時々あるのですが、訴状が届くことはあまりありません。 ...

減価償却を狙うことのデメリット

アメリカ不動産を販売している業者の大半は減価償却を売り物にしています。 日本国内での個人所得税を圧縮したいと考えて、不動産を買われる方が多いと思います。 確かに、一時的な節税メリットはあります。しかし ...

セルフアシステットリビングのプロジェクト

アメリカではセルフアシステットリビングと呼ばれるものがあります。 日本で言うところの老人ホームに近いものですが違いがあります。 完全に体が不自由になったり、認知症が進んでしまったお年寄りを相手にするの ...

エクジットとステージング

不動産を高値で売却するためにはいくつかやるべきことがあります。 そのまま賃貸物件として売りに出すのは、あまり得策ではないかもしれません。   これは私の友人の話です。 この方は不動産がまだ安 ...

不動産エージェントの検索とMLS

改めて基本的な話をします。 アメリカで不動産投資をしようと思うときにまずすべきことがいくつかあります。 数日前に書いた管理会社もその一つですが、現地でエージェントを見つけて、MLSの配信を受けられるよ ...

ランドバンキング詐欺

原野商法とはほとんど価値がない土地を価値があるように見せかけ、あるいは将来に価値が上がると見せかけ高値で買わせる詐欺のことです。 こういう話があるのは聞いていましたが、最近初めてその事例を見ました。 ...

Copyright© 海外投資と起業でBe Rich! , 2019 AllRights Reserved.