差し押さえ

アメリカ不動産情報

いら立ちを募らせる売り手たち

アメリカの不動産の崩壊はもうそろそろ次の段階に入ります。   ある不動産エージェントが最近の動向を話していましたが、今の売り手たちはまだ現実を直視できていないようです。 例えば非常に人気が高 ...

マインド

自動車ローンの問題が多発している

毎日、悪いニュースばかりが続いています。しかしこれは一時的なもので、その後は改善に向かうと信じたいものです。 最近は核戦争の脅威についての報道が多く、恐怖をあおっているようです。 ただWebBotのデ ...

アメリカ不動産情報 マインド

行動には結果が必ず伴うということ

これは用語の定義の問題ですが、異なる意味で使われているため、誤解を与えるケースも多いので再度書きたいと思います。 (私を含めてのことです。) インフレというのは通貨供給量を拡大することで、デフレはその ...

アメリカ不動産情報

問題の先送りはいつまでか?

  あるアメリカの不動産差し押さえ専門のブローカーの話です。 彼によると、銀行は今、差し押さえを先送りにしているそうです。 報道では差し押さえが400%上昇したとか、700%上昇したと報道さ ...

アメリカ不動産情報

ラスベガス不動産と水不足

最近はアメリカの不動産バブルが崩壊したことに関するデータが多すぎて、あまり取り上げていませんでした。 ですが、ほぼ間違いなく大恐慌とそれに伴う、資産の消失、そしてそれを安く買おうと待ち構えている人たち ...

アメリカ不動産情報

グロスで33%、そして3.5倍になった物件

昨日の話の続きです。 5月28日 アメリカ不動産暴落時に来るチャンス 実際に買って見ないと感覚が掴めないという人がほとんどだと思います。 これは非常にシンプルな話で、アメリカの不動産市場は約10年ごと ...

アメリカ不動産情報

利上げでアメリカ不動産市場は壊滅の様相

アメリカの不動産バブルはすでに崩壊しつつあります。 先日のFRBの利上げで、住宅ローンの金利は上昇し今週にも9%に乗ると言われています。そしてすぐに金利は二桁になると考えられています。 ある不動産エー ...

アメリカ不動産情報

暴落時に不動産を買うことの意味

数週間前のWSJの記事に、「住宅のオーナーが得た利益は仕事の所得よりも多かった」というものがありました。 バブルの最終で不動産を購入した人も多かったのですが、コロナ以降の金融緩和もあり価格が大幅に上昇 ...

マインド

狩りの時間が始まろうとしている

昨日のロバート キヨサキのツイートです。   「ウィリー コヨーテの時間が来ようとしている。最大のバブル崩壊が来る。ベビーブーマーの引退後の資金は盗まれることになります。 10兆ドルの偽物の ...

アメリカ不動産情報

ニューヨークはかなりの狙い目になりそう

ここ最近になってようやくアメリカの不動産市場が危機的な事態になりつつあるという報道が出始めました。 FRBもようやく住宅市場にバブルが発生していることを認めて、警告を発しました。 Federal Re ...

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!