マインド

ドルが崩壊するとルールが完全に変わる

ゼロヘッジに興味深い記事が出ました。

 

これは巨額の金融緩和の後に、グレートリセットが来るのか、という記事です。

Is A Great Reset Of Monetary Policy Coming After Massive Money Supply Expansion?

公式の報告によると、FRBは過去二年間の間に6兆ドルという天文学的な金額のマネタリーベースを増やしました。

モーゲージ債も買いまくっており、バランスシートでは8.9兆億ドル保有しています。

M2

しかし、これはあくまでも"表向き"の数字で、企業と同様、数種類のバランスシートを持っています。

実情としてはどれくらい印刷したのかは誰にもわからないくらいで、そのことはどこかのFRB理事が認めていました。

誰も知らないところでお金を刷りまくり、それ以外にもデリバティブとしてマネタリーベースを増やすということをやり続けています。

それもそろそろ限界ということです。

 

お金は刷りまくるのに、銀の価格は上がらるどころか逆に下がるというのは、グローバルエリートたちのやってるゲームです。

少し前にある貴金属の専門家がコメックスで口座を開設し、銀の現物を購入しようとしましたが、できたのはペーパーシルバーの購入だけで現物を買うことは断られました。

コメックスはグローバルエリートたちのゲームです。そしてルールを頻繁に変えます。

我々一般人は参加できませんので、地道に現物を買い続けるしか方法がありません。

 

そろそろ9月になりますが、過去を見ると経済危機はいずれも9月に発生しています。

例えば、最近では2008年にマネーマネタリーファンドから巨額の資金を引き抜き、銀行、年金基金等ほぼすべてのシステムを完全に破壊する寸前までいったことがありました。

一般人が知らないところで、危機を誘発した後、数週間後にある議員が認めたことで、発覚したということがありました。

同じことが起こるかは分かりませんが、今回は金融機関のベイルアウトはないと思います。

2008年の信用収縮、28の米MMF破たんしていた可能性=NY連銀ブログ

 

今、アメリカの不動産市場が急降下しています。

もちろんお金を刷るのが止れば、住宅ローンはなくなるため、だれも家を買える人はいなくなり価格は大暴落します。

アメリカでよくある値上がりした家を売却して、リタイヤしようと考えている人たちの計画は失敗に終わると思います。

ドルが崩壊すると、不動産価格は90%以上下落します。これはほぼ確定路線だと思われます。

7月の米新築住宅販売、予想以上の減少-16年初め以来の低水準に

 

これと同時に大量の強制退去が起こっています。

例えば、昨年と比較してフロリダでは強制退去の数が119%の上昇、そして差し押さえが384%の上昇とのことです。

この会社はフロリダの不動産市場では「大混乱が起こる」、と述べています。

過去数年の金融緩和とコロナの人々の流入によるフロリダ不動産バブルは、ついに終わったようです。

Evictions, foreclosures, rising rent: ‘Trifecta for potential chaos’ in Central Florida

ただこれはフロリダだけの話ではありません。

アリゾナでも同様のことが起こっていますが、ヘッジファンドが大量の不動産を保有している地域なので、やっているのは彼らということになります。

Nonprofit says Maricopa County should do more to help renters facing evictions, rising rents

 

そして同時におこっているのがこれ。

50%の経営者が解雇が起こると予想している、記事です。すでに大量解雇は起こり始めています。

これからもっと悪化します。

50% of employers expect job cuts, survey finds. Here’s how to prepare for a potential layoff

 

ドルが崩壊すると、アメリカ政府はなくなります。

ドルにペッグされた通貨を使用している国も政府がなくなる可能性が高そうです。

全てが破壊されて新たなシステムが導入されるため、過去の負債はなくなる可能性があります。

これから起こるリセットというのは、今のシステムを完全に破壊すること、そして今よりももっと古いシステムを再導入することです。

それは再び、金と銀をお金として使用することです。

これは私が言っているのではなく、ボストンFRBの金融の教科書にかかれていることです。

ちなみにここでは経済システムの崩壊時に、住宅市場も完全に破壊されること述べられています。

残念ながら今の時点では、不動産投資は最悪の投資対象だと言わざるを得ません。

Wishes and Rainbows

Road to Roota

政府が崩壊した後、小さな政府を作るところから再スタートすることになると思います。

これまでのルールはすべてなくなり、新たなルールが導入されることになりますが、すでに骨組みはできているようです。

 

-マインド
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!