マインド

狩りの時間が始まろうとしている

昨日のロバート キヨサキのツイートです。

 

「ウィリー コヨーテの時間が来ようとしている。最大のバブル崩壊が来る。ベビーブーマーの引退後の資金は盗まれることになります。

10兆ドルの偽物のお金をばらまくのはそろそろ終わりです。政府、ウォールストリートとFRBは泥棒です。ハイパーインフレと大恐慌は来ています。

コヨーテが目覚める前に、金と銀とビットコインを買ってください。」

ウィリーコヨーテとはアニメのキャラクターのことで、いつも鳥を捕まえようとしています。

ワイリー・コヨーテとロード・ランナー

 

極限までバブルを膨張させるのと同時に、人々に負債を負わせまくった政府と中央銀行、そしてウォールストリートですが。

仕上げに入るタイミングは本当に近そうです。

最近の報道を見ていると、彼らが最初に狙っているのは不動産と銀行預金のように思われます。

このタイミンクが始まると世の中には大きく分けて二種類の人々しか存在しません。狩られる人たちと狩る人たちです。

これまで貴金属と仮想通貨を買ってきた人たちは狩る側で、負債と銀行預金しかない人たちは狩られる側です。

計画時に人々を追い込み、最後にすべてを奪い取る計画が進行しています。

最近は特に、預金がゼロという人が世界中で増え続けていることが報道されています。

こういう時に第三者に他人のシステムに依存しない資産というのは何にも代えがたいものです。

 

そろそろいろいろな国で不動産は暴落局面に差し掛かります。

特に国民の負債額が大きく、そして不動産バブルが膨らみ過ぎた国では一気に破裂すると思われます。

来月以降にそれに関するお茶会でも開催しようかと考えています。

-マインド
-, , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!