マネー

「価格操作は非常に簡単」

なかなか価格が上がらない貴金属ですが、我々は気長に待ちつつ、現物を積み上げる以外には選択肢はなさそうです。

価格が上がらないからと言って、あきらめて売ってしまうことがないようにしてください。

 

貴金属の価格操作の罪に問われているトレーダーは、価格操作をしていましたが、メールのやり取りの中で「価格操作は非常に簡単だ」自慢していたことが、裁判で明らかになりました。

Gold Trader’s Chat Bragged About ‘How Easy’ It Is to Manipulate Prices

 

手法は大量に存在する"ペーパーゴールド"と"ペーパーシルバー"を大量に売るわけで、価格を安値に誘導したうえで、現物を買いあさっています。

ちなみに銀についていえば、ペーパーシルバーと銀の現物の比率は243:1です。

実際の銀の現物の供給量は、取引高の0.4%に過ぎないそうです。

現物の銀がどれくらい貴重なのかが分かると思います。

いつになったら価格操作が終わるのかはよくわかりませんが、価格操作をしている大手銀行のゲームに長く付き合う以外はなさそうです。

バーゼル3で少しは価格が上がると期待しましたが、そうはなりませんでした。まだしばらくは続くのかもしれません。

少し前に貴金属のディーラーたちがCFTCに告発をしていましたが、どうやら真剣に調査する気はないようです。

見方を変えれば、価格が下がるとがっかりするのではなく、買いのチャンスだと考えたほうがよさそうですね。

-マネー
-, , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!