マネー

シルバーの売却とプレミアム

金と銀を買われた方はお気づきだと思いますが、通常、価格構造は二重になっています。

つまり、スポット価格+プレミアム=貴金属の代金です。

銀の場合はスポット価格が$25-$26なのに、実際に買うと$30以上支払うのは、プレミアムが上乗せされているためです。

銀の価格も変動しますが、プレミアムも変動します。

ここで問題なのは、売る時のことです。買う時に支払ったプレミアムが、売却価格にそのまま反映されるとは限らないのです。

店によっては、プレミア価格分は全く払わないというところもあります。

例えば、これはあるディーラーですが、買う価格と売る価格を明示してあります。

よく見てみると、かなり価格差があることに気付かれると思います。

ですから、コインディーラーから買って、価格が上がらないうちに、コインディーラー経由て売却すると大損をすることになります。

 

買う時には、あまり考えないかもしれませんが、どの製品を購入するかで、後々得をするのか、そうでないのかが変わる場合があります。

判断基準として知っておくべきなのは、プレミアムというのはかなり流動的だということです。

金と銀の価格も大切ですが、プレミアムを払いすぎないのが大切です。

 

この対策としてはいくつか考えられます。

  1. 一番、プレミアムが安いコインを買う。できるだけスポット価格に近いコインを買う。
  2. コレクターコインは避ける。
  3. 価格が大幅に上昇するまでは、絶対に売らない。
  4. 売る時は、ディーラーではなく、メルカリ等で売却する。
  5. 理想的には、違う資産(不動産等)と交換する。(アメリカでは可能な場合がある)

いずれにしても、売却時はしばらく後になる方が多いと思いますので、買う時には少しだけ注意が必要ということになります。

人によってアドバイスは異なります。ジェネリックと呼ばれる無名のコイン、あるいはバーを購入することを勧める人もいます。

その場合は、プライベートの鋳造所で製造されたものの場合がほとんどでしょう。

以下のようなコインはたいてい一番安価です。ただ個人的にはあまりお勧めしません。バーは良いと思います。

 

 

人によっては、ジャンクシルバーコインを勧める人もいます。プレミアムをできるだけ支払わないという選択肢としては良いと思います。

ジャンクというのは、銀の含有率が90%あるいは40%のコインのことです。

 

 

個人的には、やはり信頼性も大切なので、有名な鋳造所で製造されたもののなかから、一番安いものを買うのが良いのではないかと思っています。

私は安い時にはアメリカンイーグルとカナディアンメープルばかり買っていました。

今となってはイーグルもメープルも価格が随分上がったので、最近はカンガルーコインとフィルハーモニーコインを中心に買っています。

デザイン的に好き嫌いはあるとは思いますが、そこは我慢して信頼できる会社の製品の中で、一番安いものを買うことに徹するのが、後々の利益につながってくるのではないかと思います。

 

貴金属の価格が大幅に上昇して来れば、プレミアムも比例して上がっていきます。

購入する時には、あとから売却する可能性と、価格上昇の可能性の両方を検討し、どの製品を買うのかを選ぶべきだと思います。

アメリカンイーグルしか買わないとか、メープルしか買わないという買い方だとロスが大きくなる気が、個人的にはしています。

プレミアムにお金を払うくらいならば、少しでも安い製品を多く購入した方が良いからです。

-マネー
-, , , , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!