マインド

帝国の終焉?

またクリフハイの予測です。

彼は世界で最も賢い人と言われているので、彼の予測は見過ごせません。

 

彼の分析によると、今年の12月ごろにバブルは崩壊し、90-95%の下落が起こり、その後に深刻なデフレに入ると予測しています。

マーケットの暴落と同時に、ワクチン接種の死者の増加が重なり、政府が機能不全になる可能性がありそうです。

70%以上の政府職員はいなくなり、残るのは軍隊のみで、米ドルは紙切れになるので、金で支払い受けるようになると予測しています。

つまり今の社会システムそのものが崩壊してしまうと予測しています。

そしてワクチン接種により、非常に多くの人が死亡するため経済的には急激なデフレが進行するとも述べています。

亡くなった人たちの不動産が大量に売りに出されるとか、それ以外にもニーズが激減すると同時に、

ありとあらゆるものが売りに出されるので深刻なデフレが進行するだろうとも予測しています。

レバレッジを効かせた不動産投資は過去のものとなるのかもしれませんね。

 

病気そのものというよりも、ワクチンにより人が激減するので、政府が消えてしまう可能性があるそうです。

これからの数年間は混迷の時代に入るそうです。同時にディープステートも崩壊すると予測しています。

 

彼はビットコインの推進者で、価格が10-20万ドルに到達すると予測しています。

少し長いインタビューですが、英語の分かる方は下の動画を見てください。

予測がすべて当たるとは限りませんが、参考になります。

 

個人的には、本当に帝国が崩壊するのであれば、インフラも機能不全になるため、仮想通貨も機能しなくなるのではないかと思いますが、どうなんでしょう?

将来のことは分からないので、少しだけ買っておくのは良いかもしれませんね。

来年以降、深刻なデフレになるかどうかは、ワクチンでどれくらいの人が被害を受けるかに影響されますので、この情報には要注目です。

 

-マインド
-, , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!