マインド

アジェンダの推進と最近の動き

最近のニュース

米財務省のイエレンが企業に対する世界税の導入を提案

Yellen calls for global minimum corporate tax

バイデンも同じことを発言。

US offers new plan in global corporate tax talks

要するに増税しようということ。

デジタル通貨の導入で、すべてを管理したうえで、増税しようということのようですね。

 

またイエレンの発言。

公然と新たなブレトンウッズの構築を目指すために、IMFと世界銀行の会合で話し合いを持つそうです。

新たなの基軸通貨のSDRの導入であることはほぼ間違いないでしょう。

アメリカでは共和党が大反対していますが、押し切ったようですね、、、

専門家は大きなサインとして受け止めたようです。

それはそうですね。「やる」と公言しているわけですから、、、、

日本でもそれに合わせた動きが進んでいます。

デジタル円は日銀パワーを巨大化させる 編集委員コラム

これはかなり踏み込んだ記事だが、経済人の間の一般認識です。

デフォルトと導入は表裏一体なのかも。

あとは、国民すべてを監視下に置こうという試みですね。

「CBDC」という中央銀行のひそやかな企て

 

その反面、この試みに対するリスクヘッジの動きも見られます。

例えばこれ。

ハンガリーが金の保有を三倍に増やしたというニュース。

米ドルの崩壊に備えている可能性もありますが、、

金の保有量を増やしている国は、ある意味健全ですね。

こちらも面白い動き。

銀採掘会社のエンデバーが銀の販売量を減らす動きに出ました。

理由は銀価格が大幅に上昇する公算が強いから。ちなみに採掘量の45%も販売量を減らすそうです。

 

これは馬脚を出したようなニュース。

なぜかFRB総裁のパウエルが、全世界でのワクチン接種を進める発言。医者でもないのにね、、、、

ワクチン騒動の背後には誰がいるのかを示すような報道の典型です、、、、

 

世界は自由経済から中央管理経済へと向かっています。

まだ時間が残されているうちに、準備はしっかりしたいものですね。

近々、ベーシックインカム導入の動きも本格化すると思いますが、世の中にフリーランチはないことだけは覚えておきましょうね、、、

これには大きな代償が付いてきますから、、、、

-マインド
-, , , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!