マインド

イーロン マスクがツイッターを買収したことの意味

イーロン マスク氏がツイッター社を買収したことが騒がれています。

カザールマフィアの広報機関が乗っ取られたことで、ビルゲイツとその仲間たちはツイッターをボイコットする動きを強めるようです。

EUも牽制に乗り出すなど戦々恐々のようです。やはり本当の情報が拡散するということは、カザールマフィアにとって致命的なのでしょう。

GM、ツイッター広告を一時停止-マスク氏による買収受け

ツイッター買収

「言論の自由」盾にするマスク氏 振り回されたツイッターの行方

ツイッター上では、早くもバイデンやヒラリークリントンの発言がファクトチェックされたり、ナンシーペロシの夫の襲撃事件がQアノンの仕業ではなく、ゲイの彼氏とのケンカが真相であったという情報が拡散されたりと、これまでとは真逆の動きが起こりつつあります。

 

同時にトランプ大統領のアカウントが復旧されるといった動きも起こっています。

とは言え、ツイッター買収には言論の自由が進むこと以外にも大きな目的がありそうです。

 

イーロンマスクとツイッター買収についての遠隔透視によると、イーロンマスクが仮想通貨の専門家を複数雇うというデータが浮上しました。

仮想通貨のみを扱う部門が設立されるといった内容で、ツイッターは仮想通貨のプラットフォームへの変容していくというものです。

そしてその時に使用されるのが、恐らくドージコイン(DOGE)になるだろうということです。

そのためツイッターの買収報道以降、ドージコインが急騰しました。(別にお勧めしているわけではありません。買われる方は自己責任でお願いします。)

 

貴金属と不動産投資家の中には、まだ半信半疑ですが取り組みつつある人や、いまだに眉唾ものだと考えている人も多いと思います。

しかし今人々がどのように思うとしても、結果として将来はすべての人が仮想通貨を使用することになります。

であれば気乗りがしないとしても、少しだけでも仮想通貨に触れておくのは賢明でしょう。

大金をつぎ込む必要はなく、少しだけ購入し様子を見るだけでも良いと思います。

しばらくやってみて、安心できるようであれば買い足せばよいのです。とりあえず一歩を踏み出してみることが大切だと思います。

もう今から始めても手遅れだと考える人もいるでしょうが、世界を見回すと仮想通貨を持っていない人は99%以上だだと思います。

ですから今から始めたとしても、後から振り返ればそれほど遅くはなかったということになると思います。

 

今の時期は特に、資産を円やドルで持っているよりも、仮想通貨で持っている方がよっぽど安全だと思います。

-マインド
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!