トラベル マインド

スティーブバノンがFRBの廃止を提唱。

毎日のようにいろいろな出来事が起こりますね。

旅行中なので、あまりチェックしていませんがかなり動きが速いです。

 

昨日はトランプ大統領のアドバイザーで、陰の大統領とまで呼ばれていたスティーブ バノンがFRBの廃止を訴えました。

史上最大の詐欺であり、貧富の差が広がる最大の原因はFRBであり、廃止しなければならないと訴えました。

そしてFRBはアメリカ政府の持ち物ではなく、銀行家の持ち物であると語りました。

"FRBがアメリカ国民から力を奪い取り、奪い取り、奪い取っている。政治家からも力を奪い取っているが故に、必ず廃止しなければならない。"

そして彼らの言うことを決して聞いてはならない、と説明しました。

これで敵の本丸に対して、総攻撃を仕掛けることを公式に表明したということになりそうです。

これは日本人にとっても同じことです。日銀は日本人の敵です。

経済危機を人為的に引き起こしておいて、中央銀行が安定のためには必要だという幻想を抱かせるというのは、カザール人の手法です。

自由になりたければ、彼らの言うことを聞いてはいけません。

今日は、ニュージーランドの北島から南島へ移動しました。

移動は車ごとフェリーに乗っての移動でした。昨日は荒天でしたが、今朝は打って変わって晴天に恵まれ、クルーズを楽しみました。

 

 

-トラベル, マインド
-, , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!