マインド

1/21-1/27

クリフハイの今月の予測です。

1/21-1/27にかけての注目点は以下だそうです。

 

ドイツの政治動向 (前はドイツで政変が起こると、その後2週間でカナダとアメリカに飛び火すると予測していました)

カナダの有名人の動向

米ドルの動向 (以前は2月-3月ごろには崩壊すると予測していましたが、どうなのでしょうか? 何らかの金融危機かも?  )

EUの裁判官たちの動向

オーストラリアで被害が発生(詳細は不明)

 

クリフハイの予測通り、コロナ+ワクチン接種のシナリオは急速に崩壊しています。

完全崩壊まで約3週間を予測しています。

例えば今日、プロジェクト ベリタスが主流メディアで取り上げられました。

これまでにはなかったことで、メディアの姿勢は一気に反ワクチンへと方向転換しています。

他の国でも同様の兆候が表れ始めています。あちこちで接種会場が閉鎖されているという報告も入り始めています。

MIT教授もFOXニュースに登場し、ワクチンと健康被害について語りました。

スパイクタンパクとパーキンソン病との関連、そして子供への接種を是が非でもやめるように呼びかけました。

この動きは、バイデン・ハリス政権の首を挿げ替えるためのもので、一気に終わらせるため衝撃的な内容の報道を行うようです。

これはシナリオ作りのためで、その後に新たに2人の人が表舞台に登場することになるようだ、とのことです。

誰なのかは不明です。

DSは少しでも延命を図るために、急いでリセットを図ろうとしているのかもしれません。

 

これでファウチを始め、世界中でワクチン接種を推進してきた人たちが攻撃の的になることがほぼ確定しましたね。

急いで逃げようとする人たちが続出すると思います。

-マインド
-, , , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!