マインド

計画的な破壊行為が進行中

今、食料危機が起こりつつあることはあちこちで報道されていますが、どうやらこれは人為的なホロドモールのようです。

ホロドモール

 

ロックフェラー財団が全世界で深刻な食糧危機が起こると警告。

Rockefeller Foundation’s Shah Sees ‘Massive’ Global Food Crisis

IMF,世界銀行等が食糧危機に対応を協議との報道。

IMF, World Bank, WFP and WTO urge coordinated action on food security

サイバー攻撃で食糧の供給が影響を受ける可能性をFBIが指摘。

FBI warning: Ransomware gangs are going after this lucrative but unexpected target

アメリカでは食品処理施設で原因不明の火災が相次いでいるようです。過去半年で少なくとも18の施設で火災が発生したそうです。

そして肥料工場でも火災が発生したそうです。

そして肥料配送のための鉄道が配送量を減らしているようです。これらすべては偶然ではないですよね?

ヨーロッパとアメリカではスーパーから食品がなくなっていることが報告されていますが、日本でもすぐに起こると思います。

そして欧米では昆虫食を勧める番組が急増しているようです。

 

経済に関してですが、ある専門家がこのようなことを述べていました。

この方はユーチューブで様々な専門家を呼んでインタビューをしていますが、ほとんどの専門家がFRBは「何かが壊れるまで」利上げを行うと考えていることを指摘しています。

問題はどこまで上げたら金融システムが壊れるのか、という点のようです。

私が聞いている限り0.5%の利上げで壊れると考えている人が多いように思えます。ちなみにFRBの今年に7回利上げをするといっています。

そしてなぜかFRB本部の周りには突然、フェンスが取り付けられました。いったい何を恐れているのでしょうか?

経済崩壊後に怒り狂った民衆が押し寄せることを予期しているのでしょうか?

クリフハイは5/9ごろに経済に関連した何かのトラブルが発生すると述べていました。

その日にはすぐに明らかにはならない可能性がありそうですが、この出来事が5月後半に政治的なイベントへとつながると話していました。

5/9の出来事が何なのかははっきりとは分からないようでしたが、ヨーロッパ全土でロシアからの天然ガスが完全にストップする可能性を指摘していました。

 

-マインド
-, , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!