マインド

プーチンは誰と戦っているのか?

メディアでは今、ロシアとプーチンが叩かれまくっていますが、私はこれでよかったと思っています。

これはトランプ大統領が叩かれまくったのと同じ構図です。

もちろんウクライナの一般市民の方々は戦争に巻き込まれて申し訳ないと思っていますが、これは必要だったのではないかと思っています。

ウクライナは悪の巣窟のような場所であるのと同時に、カザールマフィアの出身地です。これはいわゆる"イスラエル"の由来の場所です。

そしてマネーロンダリング、人身売買、生物兵器の開発など何でもアリです。

プーチンによるカザールマフィアに対する攻撃だと考える方が、より正確なのではないかと思います。

例えば、この人はWEFの代理人。

クリントン財団に寄付額でウクライナは最大。これは何の金なのか? 人身売買?

ただクリントンだけではありません。オバマ、バイデン、ペロシ、ケリー、ソロスなどなどみんなこの国で悪事をしています。

そしてそれがプーチンの手に渡ろうとしているわけです。

 

ウクライナのアメリカ大使館は米国防総省が持つ生物兵器研究所の情報を削除。ロシアは11か所のうち、6-7か所を破壊、あるいは確保したようです。

どうやらアメリカ政府は情報の隠蔽を急いでいるようです。

プーチンは以前からこんなことを述べています。

「ロスチャイルドに支配されている米ドルから脱却する」。つまりここにプーチンの戦闘相手がよく表れていると思います。

ロシアは世界最大のアンチユダヤ国家です。

カザールマフィアにより計画されたロシア革命を経験した国としては、敵は昔から変わっていないということなのでしょう。

プーチンが絶対に正しいという言うつもりはありませんが、西側諸国と比べるとかなりマシだと思います。

 

ウクライナのゼレンスキー大統領はイスラエルにロシアとの交渉の仲介役を依頼したようですが、親分に泣きついたということなのでしょう。

イスラエルはカザールマフィアが設立した偽のユダヤ国家です。

 

西側諸国はロシアへの経済制裁としてSWIFTが除外する方向のようです。

とはいえ、これは自爆行為であることをよく認識しているはずです。

ヨーロッパのエネルギー危機はこれがさらに悪化することはほぼ確定したからです。

そしてアメリカのエネルギー危機も悪化します。というのはアメリカも原油をロシアから輸入しているからです。

ウクライナでの戦闘が早期に終わることを期待していますが、経済的な影響はかなり破壊的なものとなると思われます。

来月以降、一気にインフレが加速します。

 

これに関連してポーランドでは預金取り付け騒ぎが起こり始めているようです。これは今後、いろんな国に広がっていくと思われます。

"Cash Delay" Deliveries Strike Polish ATMs As People Panic Hoard Amid Ukraine Crisis

 

メディアが決して言わない戦争の背景については、こちらの動画を見てください。

約束を反故にして、ロシア系住民を虐殺したことは口が裂けても言えないのだと思います。

ロシアが弱国に侵入して奪おうとしているとする、メディアの報道と実際の中身とは全く異なります。

-マインド
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!