マインド

2/19は変化が始まる日、、

昨日と一昨日の記事に関してかなり大量の問い合わせが寄せられました。ありがとうございます。

処理に時間がかかるので、今月分はとりあえず締め切りとしたいと思います。

今回の分の発注が完了し、来月にまた注文できるようであれば告知したいと思います。

今から注文したいという方には問い合わせをいただければ、注文ができるようになる時点で案内をお送りしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

少し前に書いたこの記事に関してです。

今月の後半、、、

WebBotのデータでは2/19が大切な日付となっています。

今この記事を書いている時点で今日はすでに日本は2/20ですが、北米ではまだ2/19です。

 

クリフハイはこの日付以降に現れるデータとして、世界中で人々の感情が高まることを指摘しています。

「興奮」、「興奮して体が小刻みに震える」、「血がどくどくと流れる」といったキーワードが出で来るそうで、緊張の高まりが非常に強い時期に入るそうです。

そしてこの興奮状態は総合的な仕方で人類の考えに長期間影響を与え、人類に"変革"を促すものとなると述べています。

この"変革"は短期間であったり、表面的なものではなく人の深いところで、本質的な変革を引き起こすものとなるそうです。

そしてこの変化が始まる日付は2/19だそうです。これは恐らく数十年から数百年間続いていく大きな流れとなるそうです。

2022年は人類にとって素晴らしい時代の始まりになるとというのが、クリフハイの予測です。

そして今後5年間の間に人類が経験する変化は、過去1000年間に起こった変化よりも大きなものとなると予測しています。

グローバルエリートたちの崩壊とともに、これまでに捏造されていた歴史の真実、隠蔽されてきた科学技術が表面化し、人類の進化に大きな後押しを与えるものとなると述べています。

 

WebBotのデータが当たるのであれば、という条件付きではありますが、時代は大きく変わるのでこれまでの感覚と価値観は通用しなくなります。

これまでは価値があったものがゴミになったり、またその逆もあると思います。

 

ところでカナダのフリーダムコンボイと政府の間の争いが激化していますが、政府は資金源を必死で絶とうとしていますが、完全に成功してはいません。

オンタリオ州裁判所が仮想通貨の取引所にウォレットの凍結を要請しましたが、取引所からは断られました。

もちろんオンタリオ州裁判所には権限がないというのが大きな理由ですが、

その回答の最後に「カナダドルが紙切れ以下になる時には、我々は喜んでサービスを提供します」と述べています。

カナダ政府が国民の口座凍結をしたことで、CBDC導入は完全な失敗に終わることになりそうです。

これで政府を信用していた人たちも目が覚めたのではないかと思います。

政府も通貨も信用できないとなれば、残りは金と銀、そして仮想通貨しかありません。これから人々はこれらの資産に殺到します。

まだ仮想通貨を始められていない方は、勉強のつもりで少しずつ買うことをお勧めいたします。

いくつかお勧めの通貨がありますが、その一つはThetaです。今の価格は$3.20くらいです。

高くないので宝くじ的な感覚で少しだけ買ってハードウォレットに入れておき、放置しておくのは良いと思います。

絶対に上がるという保証はありませんが、確率としてはかなり高いのではないかと思います。

個人的にはこれからサムスンのように、タブレットや携帯にThetaが標準装備されていくと期待しています。

次世代の高速インターネットの可能性を提供するThetaですが、ケイティペリーがかなり入れ込んでいるようです。

音楽配信にインターネットは欠かせないものなので、可能性は無限大というところなのでしょうか?

 

サムスンがGalaxy S22など予約者にNFT配布へ、ThetaDropで

【2022年】仮想通貨シータ(THETA)の買い方・購入方法は?将来性と今後の見通しについて海外投資家の意見を参考に考察

-マインド
-, , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!