マネー

金融システムの終わりと銀、そしてウクライナの問題、、

先週、海外に発注していた銀が届きました。

これはクリフハイのWebBotデータに出で来るもので、希少性が非常に高く価格が暴騰すると考えられている銀です。

かなり少量です。

先日あの専門家が話していましたが、この種類の銀はまだ科学では解明しきれていないエネルギーに変換されているようだと話していました。

恐らくこのエネルギーに価値があるのでしょう。さらなる解明が待たれます。

普通の銀のコインよりは高価ですが、資産運用の一部として少し持っておくのは良いかもしれません。

先月注文された方の分は、そろそろ発送されるようです。

もしご興味がある方は、こちらからメッセージを送信してください。今から注文される方は来月の初めの発注分に追加される形になると思います。

問い合わせ

 

ところで少し前にクリフハイが金融機関で危機が発生する日付として2/17というデータが出でいると話していましたが、このことですかね?

今、カナダの大手銀行はすべてオフラインになっているようです。

これから短期間の間に、世界中のあちこちで同様のトラブルが発生します。

その時に銀行預金がだだのデジタル上の数字、そして通貨が紙切れであることを思い知らされる人たちが多数出できます。

どの銀行にも客が押し寄せて急いで出金しているようです。

 

Bank Run? Canada's Top Banks Mysteriously Go Offline

 

そしてトルドー首相は、トランプ大統領支持者たちも銀行口座が凍結される可能性があると明言しました。

次はアメリカでやるということのようです。

Canada's Justice Minister Says Trump Supporters Should Worry About Having Their Bank Accounts Frozen

グローバルエリートたちの焦りはよくわかるのですが、もしかしたらこれは予定通りなのかもしれないと思うようになりました。

理由は何であるとしても、今のシステムは維持不可能なので破壊せざるを得なくなると思うのです。

 

そう考えると相変わらずウクライナにロシアが侵攻すると騒ぎ立てている理由も分かる気がします。

本当に戦争が起こるかどうかは分かりませんし、もしかしたら偽装事件を起こしてロシアがやったということにする可能性も十分ありそうです。

ですが、武器を売りつけると同時に戦争を口実にして利上げとテーパリングを中止して、もっと金融緩和をしたいのかもしれないとも思えます。

同時にコメックスも閉鎖されてしまうのかもしれません。そうなれば今の金融システムは終わります。

 

ですから現物資産を持つことは非常に大切です。

クリフハイが予測している銀の大暴騰は非常に近いと思いますが、それは同時に世界が大混乱になることをも示しています。

WebBotによれば、$600はただの通過点で長期的には金の価格を超えることになっています。そして銀はその過程で、Unobtanium(入手不可能な品物)になると言われています。

まだ時間が残されているうちに、一枚でも多くの銀を入手してください。もう残された時間は尽きようとしています。

-マネー
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!