アメリカ不動産情報

500%オーバーのキャピタルゲイン?

高く買ってもっと高く売るのはなかなか難しいですが、安く買えれば、高く売るのはそこまで難しくありません。

今のマーケットだと、高く買ってもっと高く売らなければなりません。

当たり前の話ですが、安く買えないとあとから高く売れません。

つまりマーケットが下落する時に、資金を優位しておかないと、チャンスが来るのを指をくわえてみているしか方法はありません。

不動産に関しては、今は買い時とは言えません。近々来る下落相場で参入するための準備期間です。

これが結構、大切だったりするものです。待っている間はもどかしいものですが、、、

 

先日、一軒転売用の物件を入手し、今工事中です。

あと、他にも保有物件を売ろうとしているのですが、そのためにはまずは入居者に退去してもらわないといけません。

しかし、これが意外と面倒なんです。特に家賃をきちんと払っていたり、家庭の事情があると、退去してもらえなかったり時間がかかるものです。

今取り組んでいるある物件ですが、退去を依頼してからかなり経つのに、まだ退去の目途が立っていませんでした。

先週、私もしびれを切らせ、六月末に出ていくか、この物件を買うかどちらにしてくれというと、物件を買うというのです。

ただしお金を全額用意できないので、ランドコントラクトになりそうです。とはいえ、一歩前進です。

オーナーファイナンスは面倒なので、できるだけ融資を引かせて、決済させたいところです。

 

これは2012年に購入した時に支払った金額。

 

そして、これが今の査定額。少し強気で17万ドル以上で売れるかもしれません。

ボロ物件ですが、、、、

安く買って、賃貸で高利回りを達成し、売却で数倍以上のキャピタルを達成する。

これはアメリカ不動産のいいところですね。

-アメリカ不動産情報
-, ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!