マネー

押し目買いの日

これからのマーケットはボラリティが激しくなりがちです。

ここ数日間で金価格も銀価格もかなり上げました。と思ったら昨晩から一気に急落しています。

落ちたのはコモデティは全般的に下げ、仮想通貨はたたき売られています。

鉱山株を買っている人はアメリカの株式ということもあり、夜中に起きていたくないので、買ったまま放置にしている方が多いかと思います。

利益が出ると売りたくなくなるのが人情ですが、私の意見では利益が出たらすぐに利益を抜いたほうが良いと思います。

なぜかというと、銀行は相変わらず価格操作を突然行うと思いますし、そうなれば株価はまた下落します。

 

中には価格がそのまま上がり続けると、あとから売ったことを後悔するかもしれないと思う人もいると思います。

しかし、その心配はありません。なぜかというと、鉱山の株式の最高に参入時期は、もう少し先だと思うからです。

それは株式市場が近い将来大暴落する日が来ます。

一時的に金鉱株は引きずられて下げるはずです。それはマージンコールで強制売却に憂き目に会う投資家が多数出るはずだからです。

勇気入りますが、そのタイミングで買いなおしてもよいのではないかと思います。

ということで、利益が出たらすぐに利益を抜き、下がったら買いなおしても良いと思います。

夜中のトレードになるので、面倒な人は買った後に、そのまま放置で良いと思いますが、まめな人は利益が出た時点で利確しつつ、

価格操作が行われるタイミングで買いなおしてもよいかと思います。

聞くところによると、現物の買いが強いので、価格操作のためこれまではJPモルガンが中心だったペーパーの売りですが、他の大手銀行も価格操作に参入したようだという話を聞きました。

ですから、利益を抜ける時には迷わずに抜いていくのが良いかと思います。

 

私は今日の下げで、ポジションを大きく増やしたのと、仮想通貨のDashを安値で仕込みました。

ただこれからもう少し下がる可能性がありそうなので、余力は残して、さらに下げたらまた買い足す予定です。

仮想通貨は政府の規制が入るのではないかという懸念がありますし、今後も突然下げる局面は多いと思います。

 

鉱山株はどちらかというと、価格操作の影響で上がりにくいので、余力のある人は銀行株やエネルギー株をロングにしても良いと思います。

私は今日からコカ・コーラのコールオプションを仕込んでいます。

株が急落することを心配する人もいますが、国債金利も安定していますし、原油価格が下がらない限りしばらくは大丈夫だと思います。

-マネー
-, , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!