マネー

今日は決戦の日

5/1はメーデーですが、今年はメーデーシルバーです。

今年の2月に始まったシルバースクイーズムーブメントですが、かなりの効果を上げています。

それは長年続いてきた銀の価格操作を止めるために、世界中の個人投資家が銀のマーケットの最大の弱点である現物不足を引き起こすために、大量に現物を購入しています。

それと同時に、現物を取引所に預けていた投資家たちが次々と、現物の引き渡しを要求したため、コメックスの銀の在庫は減少の一途をたどっており、パース鋳造所は事実上のデフォルトとなりました。

他にも米国鋳造所、オーストリア鋳造所、英国王立鋳造所などで、銀貨の製造販売を中止するなどと、現物不足は深刻さを増しています。

そのほかにも、米先物取引委員会(CFTC)に犯罪行為を止めるよう働きかけたりもしています。

残念ながら、CFTCはどうやら銀行の味方といった対応のようでしたが、、、、

 

そして、今日はその日、特に世界的に集中して銀の現物を購入する日です。

世界中の投資家たちが、一気に銀の現物を購入する日です。

 

銀の価格操作が打ち破られれば、銀の価格は急騰し、1oz=$50-$100になると予測されています。

これまで長年の間、銀価格を不当に操作して、利益を得てきた銀行と取引所を完全に追い込むまで、あと一歩のところまで来ているようです。

昨日、元米国鋳造所の所長もインタービューで、金も銀も現物がほとんどないことを認めていました。

銀だけでなく、金もなくなっているというのはすごいことですね、、、

 

もし、銀に投資することを検討している方でしたら、ぜひ今日、少しでも構わないので注文してくださいね。

私がいつも購入しているこちらの会社では、これに合わせてキャンペーンを行っているようです。

 

Win a 1,000 oz COMEX Silver Bar

 

もし、シルバースクイーズが成功すれば、銀価格は一気に暴騰すると思われます。

それよりも大きいのは、腐敗し、一般の人たちから富を巻き上げ続けてきたた今の金融システムを破壊しうるものとなります。

グレートリセットに備えて、銀現物を購入することが、最大の攻撃になるわけです。

今の価格帯で、シルバーを購入したとしても、あとから損をする可能性はかなり低いと思いますし、大義のためでもありますので、

少しでもご協力いただけますようお願いいたします。

 

 

 

-マネー
-, , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!