マネー

デジタルユーロの登場とシルバー

ドルにしてもユーロにしても通貨のリセットが計画されているそうです。

 

これは私がいつもフォローしているある専門家が話していたことです。

今年の2月から欧州中央銀行の指導の下、ヨーロッパの様々な銀行は、次の通貨への移行の準備を始めています。

毎週、打ち合わせがあるそうですが、次の通貨の形態と詳細についての話し合いが進められているそうです。

その中で様々な合意がなされているそうですが、次の通貨は金と銀本位制になるとの合意がすでになされているそうです。

それによると、ゴールドは1OZ-$10,000、シルバーは1OZ-$400の固定にするそうです。

もしかしたらまだうわさの域を出ない話かもしれませんが、一つの可能性として頭の片隅に置いておいた方がよさそうです。

 

少し前にも書きましたが、ドイツ銀行、チェースだけでなくほかにも多くの銀行が価格が上昇しないように、価格操作をしながら現物を買い集めていること。

すでに次の段階を視野に入れているのは間違いなさそうです。

JP Morgan Now Bullish On Silver With 1 Billion Ounces and Gold With 25 Million Ounces

 

と思っていたらこんなニュースがありました。

「デジタルユーロ」を商標登録、欧州中央銀行:報道

少し前にアメリカの銀行も仮想通貨の取り扱いを始めるという報道がありましたので、世界は通貨のリセットと同時に金本位制の導入、そして管理社会へと向かっていくのでしょうね。。

 

これまでとは違いシルバーの可能性はかなり高まっています。とはいえ、価格操作がされているマーケットであることを考えると、持ち金のすべてを突っ込むようなことはいないでくださいね。

価格が急落することも十分あり得ますから、資産の10%-15%くらいにとどめておくことをお勧めいたします。

 

それにしてもシルバーの価格が$400になるというのは本当ですかね?  $100くらいにはなるとは思っているのですが。

まあ、あまり期待せずに買ったらどこかにしまい込んで、忘れておくくらいのアプローチがよさそうです。

金本位制導入に反対する勢力も多そうなので、そう簡単には進まないと思いますので、いずれにしても時間がかかると思います。

 

あと、シルバーが高騰を始めると、今度は人々の注意が銅に向かいます。

もうすでにそれを見越して動き始めている人たちがいることも書いておきます。

-マネー
-, , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!