アメリカ不動産情報 マインド

大家が撤退に追い込まれる原因

二日前に撤退する大家が処分している物件について掲載しました。

今、それを購入しようかどうか検討しています。

投資家は良くわかっていますが、失敗する投資家は資産を激安で売りに出すことがよくあります。

これも同じ投資家が売りに出している物件です。

今、修繕費用を計算中ですが、価格はやはり総額で400万円くらいで、利回りはネットで20%行きそうです。

外観は普通なのですが、中はかなり荒れていました。

物件の内部はかなり大規模な修繕が必要なのは明白で、アメリカ不動産投資をよく知らない投資家さんは、これを見るとびっくりしてしまうかもしれません。

しかし、残念ながらこれはアメリカ不動産投資の現実です。

入居者が家賃を滞納した上に、退去するときにゴミを大量に残していったことは明白で、そういうような入居者ですから、物件を丁寧に扱わなかったようです。

私もこれをやられたことが何度もあります。

これは不動産管理のトラブルの典型例です。

管理会社のスキルが悪いか、物件のエリアが悪いか、あるいはその両方が原因という場合が考えられます。

このトラブルを避けるためには、何よりも良い管理人を見つけること、そして管理しやすいエリアで物件を購入すること、そして保険には必ず加入することが大切です。

物件を買う時にはあまり意識しないものですが、管理人が管理しやすい物件を選ぶという視点で、不動産を見ると答えはかなり違ってくる場合があります。

 

今は3人に1人が家賃を支払っていないと言われています。

これからはこういう物件が大量に発生します。

格安で手に入れるチャンスです。

 

もしご興味があれば、メルマガに登録するかお問い合わせください。

お問い合わせ

-アメリカ不動産情報, マインド
-, ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!