マインド

"あと3日ですべて処分しろ"

上限のないQEを続けると思われたイングランド銀行ですが、どうやら違ったようです。

イングランド銀行の総裁が爆弾発言をしたからです。

日本語ではイングランド銀行の介入を停止するという報道しかありませんが、海外では話の続きが報道がなされています。

米国市況】株続落、英中銀総裁発言で動揺走る-ドル一時145円90銭

年金基金の問題は金融システムの安定性を脅かす深刻な問題で、金融機関は耐え切れないと説明したうえで、

市場介入はあと3日で終えるので、問題となっている年金基金はあと3日間で問題を修正しろ、と発言したことが報道されています。

要するにすべてを売却しろ、というわけです。

恐らくこれは無理な相談であるのと同時に、市場の暴落を引き起こせと言っているようにも聞こえます。

ブラックロックのLDIと呼ばれるファンドですが、世界中で一気に売りが出るはずです。これはこれで大問題のはずです。

'Get this done!' BoE's Bailey gives UK funds 3-day deadline to fix problems

ゼロヘッジはもう少し踏み込んでいて、年金だけでなく世界中の市場に対して、すべてを3日間で売却するようにと述べたと説明しています。

通貨危機と債券危機が起こっている中で、救済を諦めたということのようですね。

ダムの崩壊を何とか抑えようとしてきたイングランド銀行ですが、いよいよ耐え切れなくなったということです。

Bank Of England To Global Markets: 'You Have 3 Days To Sell All The Things'

イングランド銀行も末期症状ですが、日銀も同様です。

日本国債の買い手が完全に消えたようで、三日間取引がなされていないようですね。

非常に深刻な事態ですが、報道自体がほとんどないので気付かない人が大半だと思います。デリバティブの市場の大崩壊は刻々と迫っています。

こちらもかなり深刻ですね。

クレディ・スイスは1兆2000億円の資本不足に直面-ゴールドマン

 

IMFも警告を出していて、「無秩序な価格の再調整」が起こる可能性を指摘しています。

特に新興国と不動産市場がハイリスクとのことですが、大暴落をこれから起こすという予告のようです。

緊迫感が高まっていますが、残りの時間を最大限に活用されるようにお勧めいたします。

「最悪期はこれから」とIMFエコノミスト

市場に調整リスク、新興国と住宅市場が脆弱=IMF金融安定報告

 

今は銀価格が落ちているので、昨日は少し足しました。事態の深刻さに気付いていない親族にも少しでいいから買うようにと説得して注文しました。

いまだに半信半疑で損をするのではと心配していたため、大量には買いませんでしたが、少しだけ持っているだけでもかなり違うと思います。

 

海外ではコイン不足が指摘されていますが、メープルコインは在庫が40枚しかないため、残りはフィルハーモニーコインにしました。

最大手のディーラーですが、在庫がひっ迫しつつあるようです。イーグルコインはあるようでしたが、高すぎるので諦めました。

コインが完全に姿を消した後は、インゴットが無くなると思います。

 

核戦争のリスクばかりが報道されていますが、この債務バブルが崩壊する時に世界中で大量の人が命を落とすことになります。

核戦争が起こらないように願うばかりで、止める力は一般人にはありませんが、債務バブル崩壊にはある程度対処できると思います。

-マインド
-, , , , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!