マネー

海外の銀の値段、、

少し前に私が最近、コインからインゴットにシフトしているという話を書きました。

理由はコインのプレミアムが高騰していて、もはやコインに大金を払う意味がなくなりつつあるからです。

銀の価格は先物市場のスポット価格に、プレミアムが加算されています。

つまり先物で1oz=21ドルで取引されていたとしても、実際に支払う額は30ドルを超えていたりします。

プレミアムは全ての形態の銀に加算されますが、インゴッドはやや低価格です。

これはアメリカのイーグルコインの価格です。日本国内の価格はもっと高額ですね、、、

スポットが20ドル台なので、プレミアが15ドルということになります。

最終的には何オンス持っているかが重要なので、プレミアムに大金を払うのはよい考えとは言えません。貴金属はできるだけ低価格で入手すべきです。

なぜかというとこれは今の時点の話で将来のことは分かりませんが、今は売却時にプレミアム分を支払いたくない業者がいるからです。

以前にある貴金属のディーラーが話していましたが、その会社ではアメリカンイーグルコインの買取には多少のプレミアムを支払うが、ほかのコインは支払わないと話していました。(もしかしたらメープルコインにも支払うのかもしれません)

ですから基本支払う金額に対して、できるだけ多くの量の銀を入手すべきだということになります。

もちろん銀とモノを交換するような場合には、あまり関係がないかもしれませんが、、、

 

複数の方から日本国内では銀のインゴットが買えなくなっているというメールをいただきました。

私が買っているのはいつも海外からで、最近は予算に合わせて、10オンスか1キロのインゴットです。

今の価格で、1キロのインゴットは$830-$840くらいで購入できます。(11万円くらい)

10オンスのインゴットは$260-$270くらいで販売されています。(35000円くらい)

 

楽天で調べてみましたが、1キロのインゴットは165000-180000円くらいで販売されています。

10オンスのインゴットに関しては、海外で販売されているものは60000-90000円で販売されているようです。

 

最近、ある方の依頼で10オンスのインゴットの輸入手続きをしました。

送料がかかるので購入する量にもよりますが、10オンス当たりの価格は44000円程度でした。

自分で購入できる方はもっと安上がりになると思います。

 

ということで、銀を買うのならばできるだけ海外から買うのが対費用効果的には一番良いと思います。

無駄なコストを減らして、少しでも多くの銀を入手することを目指しましょう。

-マネー
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!