マネー

日本はアメリカに見捨てられたようです、、、

このニュース、円安が進む日本がアメリカと協調介入を議論したという報道です。

「アメリカ側は前向きに検討してくれるトーンだった」そうです。

独自】協調介入も議論 急速な円安ドル高進む中の日米財務相会談

 

ゼロヘッジも同じことを取り上げていますが、日本がアメリカに共同介入を懇願したものの、イエレン財務長官に拒絶されたと報道しています。

話し方は、前向きに検討する感じだったようですが、アメリカ国内のインフレ対策があるので、円買いなどをやっている余裕はないそうです。

政治の世界では「前向きに検討する」=「やらない」ということです。

As Yen Craters, Japan Begs US For "Coordinated Currency Intervention", Is Rejected By Yellen

 

ある地政学とコモデティの専門家はこの報道について、このようにツイートしていました。

 

 「円暴落のため、日本は米国に共同介入を懇願するもイエレン氏に拒絶された。

  日本は日銀の金融緩和を行うことによりこれまでユーロダラーを支え、最後の"強力なサポート役"となってきました。

  もし日本人でこれを読んでいる人がいれば、幸運をお祈りします。(この場合Good Luckというのは、たぶん無理だと思うけど頑張ってね、という意味)」

 

つまりこれまで長きにわたりドルを支えてきましたが、それも限界に達し助けを求めたところ梯子を外されたということです。

日本円はこれから大暴落のリスクにさらされることになります。

 

 

米ドルも時間の問題ですが、その前にダメになるのはユーロだと思っていましたが、円の方が先なのかもしれませんね。

-マネー
-, , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!