マインド

まだそれほど手遅れではないと思います。

貴金属投資家と不動産投資家はの多くは仮想通貨に投資したがらないようです。

私も現物主義でしたので、仮想通貨に投資しませんでした。

とは言え昨今の状況を考えると、リスクはあるものの将来的には欠かせないだろうと考えて、しばらく前からから暗号試算も持つようにしています。

私もそうでしたが、もうビットコインの価格も高騰しているし、今更やっても仕方ないという思いもあって手を出したがらない人も多いと思います。

しかし、よく考えてみるとまだそこまで手遅れではないと思います。

仮想通貨の本当の高騰はまだまだこれからですし、ビットコイン以上になる仮想通貨もあると思います。

 

恐らくですが、近い将来に仮想通貨の大暴落が起こるのではないかと思います。

そのきっかけはサイバー攻撃かもしれませんし、テザー(USDT)の暴落かもしれません・

テザーはドルペッグですし、恒大集団の投資をしています。

テザーを大量に保有している仮想通貨投資家も多いと思いますし、暴落時には引きずられて他の仮想通貨も大幅に下げると思います。

まだ投資されていない方は、準備だけしておいて暴落時に買われてもいいと思うのです。

 

人々が殺到し始めてから口座開設をしようとしても手遅れです。

ですから口座だけはとりあえず開設しておいて、あとコールドウォレットを一つ購入しておき、暴落まで様子見しても良いのではないかと思います。

準備だけしておけば、最高のタイミングで参入できると思います。

 

投資の現物主義は正しいと思います。とはいえお金は必要ですので、全部の有り金を現物につぎ込むのは

ただ人々が持っている預金や紙幣と今の仮想通貨を比較すると、仮想通貨に利点があるのは否定できないと思います。

そして通貨崩壊後に初めて大半の人たちが仮想通貨に殺到しますので、今から始めたとしてもそれほど手遅れではないと思います。

ということで、とりあえず取引所の口座開設だけでもしておき、買い方と送金の仕方だけ知っておくことをお勧めいたします。

-マインド
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!