マネー

3/11は金曜日

今朝のクリフハイのメッセージの要約を書きたいと思います。日付の予測をやや修正した形になります。

 

ロシアへの経済制裁でロシアは3/11をもってSWIFTから除外されることになります。

この日を境にロシアは西側諸国から切り離されることになります。

しかし11という数字はカザールマフィアにとっての重要な日付で、これ以上の意味があります。

ワールドトレードセンタービルの崩壊は9.11、東日本大震災は3.11でした。

 

次に彼らが何かを計画するとすれば、また11日を選ぶのは彼らにとって自然なことです。

そして3/11がその日になる可能性があります。

もしこの日に何も起こらないとしても、カザールマフィアは、西側諸国の犯罪ネットワークである中央銀行の破壊を計画しているようです。

これが起こるその日にペトロダラーは紙切れ同然になることになります。

カザールマフィアたちのドルの破壊工作とプーチンのドル体制への攻撃により、ペトロダラーの回復はもはや不可能となり、この日を境に下落はより顕著なものとなります。

WebBotのデータによると具体的には以下の予測があります。

 

3/11(金) 電話を含む通信の問題が発生し、ペトロダラーの下落が始まります。

3/12(土) ドルによる国際決済の問題が発生し、それが拡大する。

3/13(日) 貴金属、FX、株式は月曜日の取引開始を待ちわびることになり、金と銀は急騰する。

週末の仮想通貨の動きが一体どうなるのかはどうなるのかは、誰にもわかりません。

大混乱の始まりです。

ということで、いよいよ佳境に差し掛かりつつあるようです。

 

中央銀行の最後の生き残りの策として残されているのは、金の価格改定です。

価格を改定したうえで、レバレッジを効かせるという最後の試みとなると思われます。

この価格改定はかなり大幅なものとなる可能性があるようで、1oz=$90,000-$100,000といったレベルになるかもしれません。

 

特殊な銀ですが、先月分の注文受付分は現在処理中で製造にかかっているところのようです。

もしこの予測が当たるとすれば来月分はもう注文できなくなっているか、注文できたとしても価格が大幅に上がる可能性がありそうです。(できればもう少し時間が欲してところなのですが、、、)

次回は三月末ごろに希望者を募ろうと思っていましたが、時間がどうやらあまり無いようですね。

先月に問い合わせをしたもののまだ迷っている方がいらっしゃればお早めにお申し込みください。

今週末までに製造業者への送金が間に合うようであれば、追加で注文を受け付けたいと思います。

 

問い合わせ

特殊な銀についてはこちらをご覧ください。

特殊な銀の用途に関するクリフハイの予測

-マネー
-, , , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!