マインド

いろいろと買いこんでいます。

世界中で物不足が深刻化していますが、日本も例外ではないと思います。

急いで備蓄をすべき時だと思います。

食料品や日用品はもちろんですが、それ以外のものも備蓄しておいた方がよさそうです。

 

ヨーロッパではすでにエネルギー危機が起こっていて、ガソリンスタンドに長い列ができています。

イギリスではすでにパニックが起こっていて、軍隊が出動しているようです。

冬はあちこちで停電が起こると言われています。

7 photos show chaos at gas stations in the UK, where a fuel shortage has led to mile-long queues, people bottling petrol, and one man riding a horse past the pumps

電気代高騰、欧州で深刻化するエネルギー危機。冬の電力需要増でさらに悪化も

日本もエネルギーは輸入に頼っているので、対岸の火事ではなさそうです。

ガスは大丈夫かもしれませんが、ガソリンは完全に輸入に頼っています。

ただ話を聞いている限り、ディーゼルは足りるようです。ですからディーゼル車に乗っている人は、大丈夫かもしれません。

私は念のために予備のタンク購入して、昨日ガソリンスタンドで入れてもらいました。

店員によると、最近は燃料不足に備えて、予備タンクを持って入れに来る人が増えているようです。

予備タンク自体は安いので、ひとつ購入しておくと、万が一の時に助かるかもしれません。

 

燃料の不足もそうですが、アメリカでは中国からの輸入が途絶えつつあるため、部品不足が起こっているようで、特にトラック部品不足のため、輸送に影響が出でいるそうです。

ある人は数百ドルの部品が手に入らなかったため、新車を買い直す羽目になったと話していました。

別の人ですが、運送会社を経営しているものの、必要な部品が入らず、入荷できるのは来年の三月になるそうで、それまでは使えないトラックがたくさんあると話していました。

自動車メーカーも部品不足に悩んでいるようで、積極的に中古車を買い上げているようで、中古車価格が上昇しているようです。

State by state: Here’s how much used car prices went up in August

今のところは海外の話なので、日本に影響が及ぶかどうかは分かりませんが、できるのであれば念のために準備をしておいた方がよいと思います。

中国から部品が入ってこなくなると、残りは国内にある在庫のみということになりかねません。

もし定期的に部品交換を必要としているならば、なくなる前に買いだめしておいた方がよいのかもしれませんね。

 

日本はヨーロッパとは違い、今のところ停電の恐れはないのかもしれませんが、発電機の売り上げが急激に伸びていると聞きました。

災害の危険性もありますので、ポータブル電源が一つあると、万が一の際に役立つかもしれませんね。

アマゾンで、安いものですと1万円くらいからあります。私も一つ買いました。

停電になって、携帯電話が充電できなくなると、かなり困りますから。

アマゾン ポータブル電源

 

何も起こらない可能性はありますが、熾ってからでは遅いので、時間があるうちに備蓄を進めたいものですね。

-マインド
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!