マインド

IMFとロックダウン

グーグルで検索するとすぐにわかりますが、ロックダウンが厳しい国は例外なくIMFからの資金援助を受けているか、資金援助の申し出があります。

グーグルで"World Bank Covid Loan"と入力してみてください。

 

例えば、ベラルーシの大統領は、IMFから厳しいロックダウンを施行し、マスク着用の強制をする代わりに、1000億円の資金提供の申し出があったことを明らかにしています。

 

大統領はこれが事実上の賄賂の申し出であったことをインタビューの中で明らかにしています。

そして、それを断った後、ベラルーシでは大規模なデモが多発するようになっています。

 

‘There Are No Viruses Here’: Leader of Belarus Scoffs at Lockdowns

ウルグアイは最近、方針転換をし、学校を含め様々な施設を閉鎖しました。

しかし、代わりにIMFから400億の資金提供があったようです。

 

 

ブラジルもそうです。ブラジル大統領はコロナに対する人々の狂気に対して、懸念を表明していましたが、最近は態度を変え、今度は逆に恐怖をあおるような発言を連発しています。

これも恐らくIMF関連です。というのは三か月ほど前に1000億の資金提供があったことが判明しています。

 

調べていくと終わりますが、IMFからの資金提供と引き換えに、ロックダウンを厳しいロックダウンをしている国は100か国を超えているようです。

こういう観点から見てみると、今我々の前で起こっていることの目的が分かるかもしれませんね。

-マインド
-, ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!