トラベル

コロナ禍の海外旅行と日本帰国

今回は大失敗をしてしまいました。

少し前までは日本帰国の際、空港でPCR検査を行い、陰性であればそのまま自宅に帰り、不要不急の外出を避けつつ、14日間の自己隔離期間があるというものでした。

そしてその間は、ラインで厚生労働省からの体調チェックが毎日あるだけで、それ以外は特に何もありません。

しかし、少し前から変わったようです。

私も情報をチェックせずに帰国したのが悪かったのですが、実は国籍を問わず、日本入国の際には72時間以内にPCR検査を受け、その結果を提示し、また空港でも再度、PCR検査を受け、陰性でないと、入国させてもらえないのです。

72時間以内に受けた検査結果がない場合、指定されたホテルに3日間、隔離され、その後、再度、検査を受けて陰性であれば解放されます。

つまり、PCR検査が二回になったということです。

私は、それを知らずに帰国したため、そのまま成田のホテルに連れていかれ、そこで三日間、部屋から一歩も出ないように言われてしまいました。

ほとんどコロナ患者扱いで、厳重警護の中、連行される感じです。

私が連れていかれたのは、東横インです。

しかし、知らずに帰国した日本人は他にも複数いるようでした。

ただ、部屋から一歩も出られない以外は特に問題はなく、滞在は快適で、食事もおいしい弁当が提供され、しかもすべてはタダ。

必要なものもお願いすれば、持ってきてくれます。

 

これからは帰国前には必ずPCR検査を現地で受けないといけませんね。

職員によると、簡易検査ではなく病院で受けないといけないそうなので、それは注意が必要です。

今回、アメリカの空港でPCR検査の看板を見かけましたが、それでは受け付けてもらえないのかもしれません。要確認です。

 

あと、今は極端に入国者が少なく、どう見ても空港職員は旅行客の数倍はいます。

税関で荷物はすべてチェックされるようですね。

私はターンテーブルのところで、開けされられ、その直後、税関でも再びチェックされました。

-トラベル
-, , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!