マネー

ブロックチェーンの落日

私はあまり仮想通貨が好きではありません。

完全に否定しているわけではないのですが、一番の問題は現物による裏付けが全くないというのは、投資家目線で見た時に最大の問題だと思います。

言い換えれば、何かが起これば価値はゼロになるということです。

現物の裏付けがないがゆえに、詐欺が多発し、ボラティリティが高いのです。

とはいえ、世界はデジタル通貨に向かって進んでいますし、ヘッジファンドが次々とビットコインに投資していますので、それなりに将来性はあるのでしょう。

しかし、やはり投機の域を出ないというのが私の感想です。

 

大切なのはビットコインそのものというよりも、その背後にあるブロックチェーンとレジャーシステムです。

つまり、それと同じシステムを使って国家がデジタル通貨をつくると、ビットコインの優位性は揺らぐことになると思います。

ヘッジファンドの人たちは逃げ足が速いので、損をするのは個人投資家だと思いますが、そういうリスクはいつでもあると思います。

そして、今はブロックチェーンの次世代のテクノロジーがすでに出ています。

私も聞いた話ですが、注目を集めているのはHedera Hashgraphです。

 

Hedera Hashgraph

 

どこがすごいのかについては、こちらのサイトをご覧ください。

 

Hedera Hashgraph (HBAR) とは?

 

すでに多くの大企業が次世代のブロックチェーンシステムとして、開発に参加しています。

この顔ぶれを見れば、何かが分かると思います。

 

 

Hedera Hashgraphは海外の取引所で買うことができます。

今現在、9円-10円くらいなので、将来性を考えると超激安といってもいいと思います。

当たれば、数百倍になる可能性を秘めています。

 

私も知らなかったのですが、知り合いに紹介されこの開発者のインタビューを聞きました。

紹介した人も、「まあ、話を聞いてみなさい」という感じで、特に投資のお勧めをしていたわけではなかったのですが、

これはかなり可能性があると思い、少し投資しました。

 

ブロックチェーンの時代は終わりは近づいているのかもしれませんね。

 

一点、説明ですが、私は個人的に投資をしているという話であり、投資を推奨しているわけではありません。

ですから、投資される方は自己責任でよろしくお願いいたします。あと間違っても全財産を投資したりしないでくださいね。

この手の投資は数万円くらいで十分かと思います。

ゼロになっても笑って忘れられる方だけ、検討すればよいのではないかと思います。

-マネー
-, , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!