マネー

株式の大暴落はいつ来るのか?

昨日はアメリカの株式がかなり大きく下げました。

FRBの会見があったせいだと思いますが、そろそろ株式の暴落が来ると考える人も多いようで、メディアなどでも語られ始めています。

昨日の暴落が始まりだという人もいます。

 

しかし個人的には、本格的な暴落はまだしばらくは来ないと考えています。(というか私の師匠がそう言っています。)

なぜならば債券市場の金利は落ち着いており、株式が暴落する前に債券市場の金利が急上昇すると考えられているからです。

言い換えれば、金利が上がり始めたら、株からは手を引いた方が良いそうです。

無制限の金融緩和はこれからも続きますし、時折調整が入るとしても、それはただの押し目買いをするチャンスとして考えればよいのではないかと思います。

ボラティリティが高いのは仕方ありませんが、逃げるタイミングではありません。

 

ということで、昨日はポジションを買い増ししました。

私は初心者なので、師匠に聞きながらのトレードですが、コールオプションで複数のポジションを取っており、なかなかうまくいっています。

私はよくわからないので、言われた通りのポジションを取っています。

アメリカ政府が株のバブルを引きおこそうとするのであれば、それに乗るのは良い考えだと思います。

リモートワークで自宅にこもりきりの人も、この機会にアメリカの株式投資を試してみるのは良いかもしれませんね。

ちなみにメディアで語られることはの反対をすれば、ほぼ間違いないと思います。

 

経済が悪くなればなるほど株高になる今のご時世、アメリカ株で儲けるのはまだ遅くありません。

時々、ブログで教えてもらったポジションを書くかもしれません。

責任は取りませんが、マネをしてやってみるのもよいかもしれません。

-マネー
-, , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!