マインド

皆様、良いお年をお過ごしください。

皆様、今年一年大変お世話になりました。

とても大変な一年でしたが、来年は皆様にとって良い年になることを願っております。

経済の破綻を隠すためと思われるコロナウイルスの蔓延と、人々を経済的に追い込むための不必要なロックダウン、そして共産主義導入のためのグレート リセットなど本当に多くのことが起こっています。

そして水面下では、歴史上最大と思われる資産の移動が起こっています。

 

ブログでは書けませんが、私が直接知っているだけでも、その手の案件がいくつかあります。

個人的に入れて参加しているものもあります。

ほとんどの人が仕事を失い、ビジネスを失い経済的に苦しんでいる中で、一部の人たちのところには多額の富が集中しています。

今後、持つものと持たざる者の差は一層広がります。

もともと裕福で、権力者の家庭に生まれたのでない限り、勝ち組になるためにできることは決まっています。

リテラシーをあげて、リスクをとること。失敗を恐れずに、何度でも挑戦することです。

こういうのは時の運、コネ、資金力とその人の人格やリテラシーなど複数の要素により作用されるのだと思います。

尋常でない富を手に入れる人というのは、リスクを取るべき時にはすべてを投入するものです。

しかし、それに至るまでには様々な成功と失敗の経験を繰り返し、そういう経験があるから勝負時が分かるのでしょう。

だからと言って勝てるという保証はありません。投資というのはそもそもがそういう世界です。

私の友人の一人は、まさにこれまでの人生のすべてをかけて勝負に挑んでいます。

知識と経験、そしてありったけのお金をつぎ込んで勝ちに行こうとしています。

彼にはこの勝負でぜひ勝ってほしいと願っています。

 

しかしこういうことに手を出す人はあまり普通とは言えません。普通の投資家の方にとって今の状況でできることというのはあまりありません。

普通の投資、例えば株式も債権も不動産もかなりのバブルで、今から参入してもリスクが高すぎるので、現金をホールドすることと、購買力を失わないようにすることくらいしかできることはないように思います。

ですから、現金を貴金属に変えておくことを私は繰り返し進めています。

今後数年以内にリセットが起こる時、手元に貴金属を持っている人は必ず報われると思っています。

大勝ちはできないとは思いますが、それなりの資産を入手できるはずです。

ただリスクを取れない人は購買力のキープに集中し、来年以降に起こると思われるデフレ時期に資産を格安で入手することに集中すべきだと思っています。

ゴールドとシルバーを買うことは、投資ですらありません。これらは全くリスクのない資産です。銀行預金よりも安全です。

価値を失っていく通貨から、価値を失わない貴金属へと資産の形を変えるのはとても大切なことで、ゴールドとシルバーの値段にかかわりなく買うべきだと思っています。

価値を狙う一方で、減らさない努力もすべきだと思います。

 

今年一年、私も人様には言えないような案件に投資をしてきました。

それらの案件が当たるかどうかは、神のみぞ知るのですが、投資してきた複数の案件の結果が出る時がかなり近づいてきました。

偶然ですが、ほぼ同時期に複数の案件の結果が分かることになりそうなのです。

今は一つくらいは当たってほしいと願う日々を送っております。

 

皆様にとっても来年一年が良い年になることを願っております。

それではよいお年をお過ごしください。

 

-マインド
-, , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!