マインド

我々は歴史の転換点にいるのかもしれない、、

移動中です。アメリカに来ていますが、こちらではマスクをしている人が少ないです。

その時は良く分からなくても、後から振り返ると社会の仕組み、人々の価値観が大きく変わる出来事は時々、起こります。

例えば、9.11だったり、ベルリンの壁の崩壊だったり、東日本大震災というような出来事です。

今回のコロナウイルスにより、国と国の関係、人の価値観が大きく変わる気がしています。

つまりこれまではそれほど重要視されていなかったようなものの価値が見直されるようになると思いますし、そして人任せではなく、個人個人がしっかりしないとじり貧になるだけです。

人がどう思うかではなく、自分の意見をしっかり持ち、それを発言し行動することが何よりも大切な時代なっていくのではないかと思います。

 

日本人としては、まず何よりもこの自民党を終わりにしないといけないですね。

日本人は何をするにしても受け身の人が多いので、個人個人がそれを認識して立ち上がらないといけないと思います。

誰かが「自民党から国民を守る党」でも立ち上げないですかね??? やったら躍進すると思うのですが、、、

自民党はもうだめです。自民党議員を落選させましょう。

 

サラリーマンの方々もこういうことが起こると、会社もアッという間に倒産に追い込まれかねない、そして助かるのは経営者だけだということをもっとよく理解するようになるのではないかと思います。

安全だと思っていたサラリーマン生活は実は全く安全ではなかったとようやく理解していくのではないかと思います。

自宅待機している人は、今からでもよいので自活していく術を考えてください。

 

あとタイムラグはあるとは思いますが、不動産はこれから大きく下げると思います。

現物は売るのに時間がかかるのが難点ですが、価格を下げてでも売り切ってしまう方が身のためではないかと思います。

すでに時はやや逃していると思いますが、もしかしたらまだ間に合うかもしれません。

所得が下がる人が大幅に増えると思われ、家賃相場も下落していくと思われるので、当初の想定利回りはあてにならなくなると思います。

少し下がるので、「今が買い時だ」などという人が現れるかもしれませんが、真に受けてはいけません。ババをつかまされることになります。

借り入れを多くする投資スタイルはもう終わりに近づいていると思います。

 

あとウイルスの影響が長引けば、すでに貧しい人が多い日本では、生活がさらに苦しくなり、生活必需品を手に入れることすらままならない人も多くなると思います。

特に食料品の価格が大幅に上昇することになると思います。日本の食料自給率の低さがもろに直撃するようになるかもしれません。

食糧への投資は今後、もっと評価されるようになると思います。

 

あと今後は海外に住む権利、ビザや住居を持つということの価値がこれまで以上に高く評価されるようになります。

これまではただの海外に対する憧れだったかもしれませんが、これからは死活問題になるというかもしれませんね。

 

その前にまずはコロナウイルスから生き残らないとその先に行けないので、治療法が確立されるまでは逃げ切れるようにするのが先決ですね。

逃げ切れさえすれば、これは大きなチャンスになると思います。それまでは頑張らないと。

そんなことを飛行機に乗りながら考えていました。

 

-マインド
-, , , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!