マネー

フィリピン投資には気が進まない理由

海外投資の世界でフィリピンへの投資というのはよく聞く話だと思います。

不動産に始まり、カジノだったり、タクシーへの投資だったりとかなりの高利回りの投資が多いのが特徴です。

決まって聞くのが、人口が増加していて平均年齢も若いから可能性があるといった話です。

 

ただ私が知る限り儲かったという話はほとんど聞いたことがありません。というか詐欺がらみの話しか聞いたことがありません。

 

例えば、私の知り合いはプレビルドを買いましたが、デベが違法行為をしていたため、裁判をする羽目になりましたし、別の友人はバルクで購入したものの空室で悩んでいるようです。

どちらも紹介したブローカーはかなりうヤしい人でした。

あと私個人としては、しばらく前にある投資で大損し、詐欺師はフィリピンへ逃亡し行方不明になりました。主催者は日本人でしたが、案件そのものはフィリピンでした。この投資は全く運用すらしておらず、ただのポンジー詐欺でした。

この詐欺師は不動産会社もしていましたが、日本人にフィリピン不動産を売ると称して、受け取った金をネコババしていました。私は幸い購入しませんでしたが、数千万単位でやられた人も多数いたはずです。

 

あと最近、こんなことがありました。昔の知り合いでフィリピンに住んでいる人から突然連絡がありました。

ビジネスか投資でトラブっていて、脅迫をされているようでした。ただ本人に詳細を聞いても内容はもらえませんでした。

この人は前からことあるごとに違法行為をしていたので、きっとフィリピンでも人には言えないことに手を染めているのでしょう。

 

あとたまたまですが、こんな記事も見かけました。

漫画村、地面師、……フィリピンに邦人逃亡犯が巣くうワケ - 水谷竹秀 (ノンフィクションライター)

 

 

 

もしかしたら中には大成功して儲かっている人もいるのかもしれませんし、私が知らないこともたくさんあるのでしょう。

ただこれまでの失敗談とあと私が知る範囲のフィリピン人のいい加減さが相まって、フィリピン投資と聞いただけでやる気がほとんど失せてしまうのです。

-マネー
-,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!