マインド

今年はの冬は"シルバークリスマス"にしませんか?

今日のロバート キヨサキのツイートです。

 

  "私の好きなことわざは、「豚に歌を教えようとしてはいけない」というものです。

  時間の無駄になるし、豚にとっては迷惑なだけです。

  豚のために時間を無駄にする理由はありません。彼らは愚かで思考力がないのです。

  金と銀とビットコインを買いましょう。そして豚が泣いている間に歌いましょう。

      ではお元気で。"

 

恐らく彼の言うことに同意しない人が非常に多いのでしょう。

そして今の時期にこれを理解する人とそうでない人の間には、ものすごい格差が出ることになります。

 

私はかなり昔にロバートキヨサキが突然、銀を勧め始めた時に理由もわからずに買い始めましたが、ここ数年は特にその理由がよく分かります。

単に利益が出る可能性があるというだけではありません。

それよりもはるかに大きな意味があり、人間としての自由を得られるかどうかに大きく関係しているからです。

これはカザール人が今まさにやろうとしていることです。(失敗に終わりつつありますが、、)

お金をコントロールされると、人々は自由を完全に失うことになります。(CBDC)

今、アメリカで起こりつつあるムーブメントがあります。

それはシルバークリスマスというものです。

今年のクリスマスプレゼントに銀のコインを一枚買い、その写真をSNSで拡散しようというものです。写真は創造的なものが良いとのことです。

ハッシュタグは"#シルバークリスマス"です。

友人や家族へのプレゼントでもよいですし、子供へのプレゼントでもよいでしょう。

貴金属を持っている人は世界人口の1%以下です。触ったことすらない人にとっては新たな感覚になるはずですし、1%の仲間入りをさせることができます。

どうせ何かプレゼントを買うのならば、今年は銀にしましょうというわけです。

そして情報をSNSで拡散すれば、理解する人も出で来るはずですし、偽の経済システムの上に成り立っているカザール人の経済システムを少しですが崩壊させることにもつながります。

あなたが買った1オンスのコインは彼らのシステムから永久に姿を消することになります。

一人一人にできることは限られていますが、拡散すればかなりの勢いになります。

今後、銀の価格は高騰していくと思われます。恐らくそのスピードはほとんどの人が想像もできないレベルのものとなるはずです。

コメックスからもものすごいスビートで現物が流出しており、同紙に複数の鋳造会社が現物の納入を中止しています。

ということで今年のクリスマスプレゼントとして、検討されるのはいかがでしょうか?

 

-マインド
-, , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!