マネー

"FedNow"の導入が発表される

世界中のあちこちの国で債券市場が不安定になってきています。

特にヨーロッパではそれが顕著です。国債は売られ、国債金利が上昇しています。

各国の中央銀行が金融システムに資金注入しない限り、システムは完全停止するリスクに直面しています。

そして資金注入すれば、ハイパーインフレが一気に加速します。

すでに経済システムは流動性がなくなっています。

ポンジー詐欺に資金注入をやめれば、その瞬間に崩壊します。

 

今となって主流メディアも認め始めました。債券市場が大爆発を起こす可能性をモルガンスタンレーが指摘。

Morgan Stanley warns this corner of the credit market could be first to implode as interest rates rise

著名エコノミストが、最悪の状態はこれからやってくる、と警告。

Worst is yet to come: Economist Stephen Roach says U.S. needs ‘miracle’ to avoid recession

これまで散々膨らませてきた巨大債務バブルが一気に爆発する特に、クレジットフリーズが起こり、何もかもが止まります。

銀行は閉まり、ATMは使えなくなります。

クレジットカードもデビットカードも使用できなくなり、銀行間の融資は止まります。要するにすべてのシステムが停止します。

この時に人類歴史上、最大の資産の移動が始まります。

 

ただ、すでに次のシステムは完成しています。

そして導入する前にすべてを破壊することは、計画の一部ですが、それまでにもメディアを通じて経済は堅調だというプロパガンダを流し続けています。

これは恐らくですが、崩壊後しばらくの間は現金が必要になるので、手元に置いておいた方が良いと思います。

現金が有効なのはどれくらいの期間に及ぶかは不明ですが、比較的短期間の間に価値を急速に失っていくと思います。

 

そして今、話題になっているのはこちら。

アメリカのスタバでは10/1から現金が使用できなくなります。

システムを凍結させたうえで、アメリカ人から資産を奪った上でCBDCを導入するというグレートリセットはこの日から始まるのでしょうか?

そしてアメリカのCBDCについての発表がありました。

名称は"FedNow"でブロックチェーンを使用したデジタル通貨だそうです。2023年に使用開始をする見通しだと報じています。

10/1を境にして、お金を巡る戦いはさらに熾烈な局面に入ることになります。

米FRB、即時決済サービス「FedNow」を2023年半ばに開始予定

-マネー
-, , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!