マネー

なぜ中国政府はアリババを攻撃するのか

どこの政府も政府発行の通貨に競合する通貨を嫌う傾向があります。

ですから、政府はいろいろな方法を使い競合する通貨を規制しようとします。

今、ニュースで聞くアリババとアントに対する中国政府の規制は、その流れの一部だとみるべきでしょう。

表向きは独占禁止法違反としていますが、中身は違うようで、世界の基軸通貨の地位を狙うデジタル人民元の競合となりうるものを排除したいというのが、その本当の狙いのようです。

 

GrabやAnt Groupがシンガポールのデジタル銀行免許を取得

中国、アントは本来の決済サービス会社に戻れ-幹部呼び出し指示

 

今後数年は、仮想通貨に対する攻撃が強まっていくと予想されます。

ジムロジャース曰く、「仮想通貨をする人たちは政府の役人よりも賢い人たちかもしれないが、政府は銃を持っていることを忘れてはいけない」と話していました。

このほかにサイバー攻撃やインターネットのダウンというリスクも表面化しそうな雰囲気があります。

いったん規制が入ると、逃げ遅れた人は大損をすることになりかねません。

 

今の金融システムから資金を移動させるというのは、今はすでに投資家の間のコンセンサスとなりつつありますが、ほとんどすべての資産クラスがバブルなので、

移動先が限られています。株式も不動産もかなりのバブルです。

私の移動先の一つはコモデティ関連です。というのはまだかなりの安値圏にあるからです。

最近、専門家に勧められて投資を始めたのがウラン関連株です。

少しお調べいただければわかりますが、今後非常に可能性があります。ボラティリティは激しそうですが、大化けすると思います。

 

いくつかの会社に投資しましたが、そのうちの一つの会社はこちらです。

Energy Fuels Inc (UUUU)

結果は保証しませんが、ご興味があれば少し株を買われてみてください。

投資なので、なくしても困らないお金だけ使ってくださいね。

-マネー
-, , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!