トラベル

日本人がマレーシアに旅行すると、、、

マレーシアに来ているわけですが、日本とも他の国とも当然、文化が違います。

マレーシアのいいところは、日本では高いフルーツが安くておいしいということろです。

よく道端で売っているので、毎日のように買って食べています。

食べ物も非常に安くかえるので、多分ここに住んでいる人は自分で料理しないのではないかと思うくらいです。

中華料理、韓国料理、インド料理といった料理が安く食べられます。

ただ悪いところもあります。

私が気になるのは、マレーシア人は仕事が非常に遅くて、かなりいい加減だというところです。

多分日本人にとっては、かなり気になるところだと思います。(私だけかもしれませんが、、、)

 

例えば、銀行に行って出金するのに2時間かかったり、何か簡単に作業に一時間待たされるといったことはよくあります。

今回、街中の両替屋に換金したいから事前にお金を用意しておいてと依頼しておきました。

しかし実際に行ってみると、私が注文したのとは違うものが用意されており、今から用意するから待ってくれと言われ2時間以上も待たされました。

もう途中で嫌になったのでもう帰るからというと、「今向かっていてあと10分で着く、あと5分で着く」といった嘘を平気で繰り返されました。

そして挙句の果てには、注文した額のお金は用意できないというのです。

私は待たされるのが大嫌いなので、両替屋の店主に向かって半分キレてしまいましたが、自分たちのミスで散々待たせた上に、

注文した額のお金が用意できないのに、絶対に謝罪しようといないのです。

どうやらこういうことは、マレーシアでは当たり前のようです。

 

あと、気になるのは運転事情があまりよくないことです。

車の数は多いのに止める場所が少なく、たいてい誰もが駐車場所を探しています。

二重駐車は当たり前で、細い通路の真ん中に車を止めたまま、どこかに行ってしまうということは当たり前のようです。

昨日も細い道路で私の前を走っていたトラックが突然、そのまま止まり、運転手が荷物を下ろし始めました。

私はクラクションを鳴らして、動かせといったものの、運転手はそのまま知らん顔をしながらしばらく荷物を下ろし続けていました。

運転マナーもかなりひひどひど運転していると幅寄せと強引な割込み、信号無視とかはしょっちゅうです。

特にバイカーのマナーはひどく、いつ事故にあってもおかしくないような運転をしています。

 

あともう一つ、この国の人は外国人からぼったくろうとします。

それもせこくだます額が100円単位なのです。

私が数日前にやられたのですが、カレーを注文してそこにフライドチキンを乗せてもらいました。(メニューに値段が書いていないことが多い)

すると本当の値段は400円くらいだと思うのですが、600円請求されました。

一緒にいた人からは、「やられたね」と言われてしまいました。

スーパーで買い物する時以外は、いつも騙されていないかどうか確認することが必要なようです。

 

マレーシアは気温が温かく食べ物はおいしいのですが、日本人にとっては慣れるまではいろんなことにかなりイライラさせられる国だと思います。

-トラベル
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!