トラベル

コロナ禍のホテル

コロナ禍でのアメリカ出張で一番気になるのはホテルです。

最初のころはホテルにいろいろと無理難題を突き付けていたりもしたのですが、最近は面倒なので自分で対処するようにしています。

一番の問題は部屋の掃除をしてくれないこと。

掃除をしてくれないだけでなく、タオルやシーツ、シャンプーなどが欲しければ、自分で取りにいかなければならない場合が多いのです。

そんなことを宿泊客がしなければならないのであれば、いったい何のためのホテルなのかと思います。

アメリカでは朝食がついているホテルも多いのですが、コロナを理由にそれを中止したり、欲しければ前日に用意された紙に記入しておければ、翌朝には簡単な朝食を袋に詰めてくれるところもあります。

私の対策としては、仕方ないので数日ごとにホテルを移動することにしています。

二日くらいならば、何とかなるのですが、それ以上になるとさすがに気になるため二日ごとに移動し、きれいな部屋の泊まれるようにしています。

早くコロナが収まり、元に戻ってほしいものですね。

-トラベル
-,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!