マインド

ヨーロッパとオーストラリアでも運転手たちが立ち上がる

カナダでは、完全にトルドー首相の追い出しが成功したようです。

ある報告によると、オタワには10万台のトラックが押し寄せただけでなく、徒歩で230万人の国民が押し寄せたようです。

別の報道によると、オタワに来たトラックの数は13万台で、市内に入りきらなかったトラックは2万台あり市外で待機しているそうです。

トルドー首相は姿をくらましてしまったようです。

表向きはコロナの濃厚接触者となったとなっていますが、別の報道によると安全な場所に避難したそうです。

噂では、恐らく内部からの情報だと思われますが、ブリティッシュコロンビア州のトフィーノという場所に潜伏していて、何かよからぬ計画を立てていると言われています。

ただこの近辺では、人々がトルドーの行方を追っているという話も出でいます。

 

危険を察したグローバリストたちも逃げの体制に入りつつあります。

ニュージーランの首相も「濃厚接触者」となったという理由で、隔離に入ったようです。

グローバリストたちは早くも身の危険を感じ始めているのだと思います。

明日は我が身ということです。

New Zealand PM Ardern isolating, journalist case highlights tough COVID curbs

この人はかなりの独裁者ですが、最近も国内で自殺者が増えていることを話すときに、喜びを隠しきれないようでした。

この人もトルドーと同様、WEFのメンバーですね、、

JACINDA ARDERN - NZ PM CAN’T HIDE HER JOY AT THE INCREASED SUICIDE RATE IN HER COUNTRY

 

トラック運転手たちのフリーダムコンボイは今度は、オランダとドイツで結成されているようです。

世界中のあちこちでグローバリスト排除の動きが高まっていくのは間違いと思います。

SOMETHING IS GOING ON IN NETHERLANDS ...

FREEDOM CONVOY IN THE NETHERLANDS

オーストラリアでも始まりつつあります。

CONVOY TO CANBERRA HIGHLIGHT CLIP

FREEDOM CONVOY AUSTRALIA HEADING FOR THE CAPITAL IN PROTEST OF COVID MANDATES

 

ちなみに日本では、最近この人が仲間入りをしたようですね。日本でトラック運転手たちが立ち上がる日は来るのでしょうか??

Special Address by Kishida Fumio, Prime Minister of Japan

Kishida Fumio

国民が団結して立ち上がれば、一気に政府を倒せるということを人々が理解した今、グローバリストたちは逃げ場を失いつつあります。

WEFのアジェンダに協力している人たち、医師や公務員たちは早めに身の振り方を考えた方が良いと思いますよ。

-マインド
-, , , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!