マネー

今からでも仮想通貨を始めた方がいい理由

これからの時代は仮想通貨は欠かせない支払い手段となると思います。

今はどこの政府も仮想通貨を規制しようとしていますが、恐らく無理でしょう。

仮想通貨というとギャンブル性が高いと感じる人も多いのですが、米ドルが崩壊した後に残るのは金と銀、そして仮想通貨です。

今はあまり気が進まなくてもあとから必要になると思いますので、少しずつでも始めておいた方が身のためです。

これから始めようとする人にとって、少しでも参考になればよいと思いいくつかポイント書きたいと思います。

(経験豊富な先輩方にとってはあまり参考にはならないかもしれませんが、、、)

 

まず大切なことは、必ず仮想通貨はコールドウォレットに保存しておくことです。

取引所に置きっぱなしにすると、盗まれたり没収の危機もありますし、ハッキングの被害にあう可能性があります。

一般ではコールドウォレットは正規代理店が買うのがベストと言われています。

私はアマゾンで買う気はさすがに起こりませんが、一般の大手電機小売店から買うのは大丈夫だと思います。

ビックカメラやコジマ電気等で買えば、正規代理店よりも安く入手できしかも正規品です。

先日、私はココで買いましたが、きちんとした正規品でした。

Ledger Nano S (レジャーナノ S)USB型ハードウエアウォレット

並行輸入品等は盗まれる危険性が高いと思います。

ロシア人の仮想通貨が取引所で凍結されるという事例も相次いでおり、第三者が触れる場所に保管しておくことのリスクが高まっています。

今後は政治的な立場や、国籍等を理由にして没収される可能性が高いので、必ず自分の手元に置いておきましょう。

 

問題はどの仮想通貨を買うのかという点です。

これはいろいろな意見があるとは思いますが、私にはいくつかの基準があります。

私が注意する点は特許で保護されているかどうかという点。

しばらく前にレジー ミドルトンという方がアメリカで仮想通貨の特許を取得しました。

残念ながら、彼の持つ特許を侵害している仮想通貨は複数に及びます。

ということはこれらの仮想通貨の価値は一瞬にしてゼロになる可能性があるということです。これはよく確認すべき点です。

反対に彼が持つ仮想通貨、ベリタシアムはかなりの可能性があります。

彼はSECから激しい制裁を食らっていましたが、突然アメリカ政府が特許を与えたということは、逆に今後に何か大きな展開を感じさせるものがあります。

 

別の点です。これは欲を言えばの話ですが、大規模の取引所に上場していないことは条件です。

特許で保護されている仮想通貨が大手取引所に上場すると、一気に価格が高騰するので理想としてはその前に入手しておくべきなのです。

以前に何度か書いたThetaはかなり伸びしろがありそうです。

これは仮想通貨というよりも、ソフトに近い存在で将来的にタブレットやパソコンに標準搭載される可能性がありそうです。

 

以下は私が買っている仮想通貨です。

Veritasium

Theta

Theta Fuel

Litecoin

Ripple(XRP)

Matic(Polygon)

恐らく他にもいいものはたくさんあるとは思いますが、すべては調べきれないので分かる範囲内で買い増ししていこうと思っています。

-マネー
-, , , , ,

© 2022 歴史上最大の経済危機を切り抜けよう!