トラベル

帰国前のPCR検査

今、日本人は出国前72 時間以内の検査結果を提示しないと、飛行機に乗せてもらえません。

ですから出発前に現地でコロナの検査を受け、政府が指定したの書類に記入をお願いしないといけません。

 

検査証明書の提示について

 

アメリカではあちこちでコロナの検査は無料でできるのですが、海外旅行目的だと限られているようです。

いくつか聞いてみましたが、明確な回答が来ませんでしたので、最初から旅行目的の検査をしているところに問い合わせをしました。

一部の病院も対応しているようですが、私は調べた結果、空港の中で受けることにしました。

病院よりも空港の方が安いようです。

国債空港の中でサービスを提供しているケースが多いようです。しかし無料ではありません。

 

私はシカゴの空港で受けました。

すぐに結果が出るタイプだと300ドルを超えていたので、48時間以内に結果が出るタイプを選び、価格は140ドルでした。

予約の時間を指定したのですが、行ってみると人がほとんどおらず、すぐにしてもらえました。

日本に行くので政府指定の書類に記入してほしいとお願いすると、結果が出たらメールで連絡がいくので、その時に再度来てほしいとのことでした。

ガラスに開けられた穴から、綿棒を鼻の中に入れられ、あっという間に終了。

48時間と言われましたが、実際には24時間以内に結果が送られてきたので、再度空港に行き、書類を作成してもらいました。

少し面な手続きですが、簡単にできることが分かったので、これからも特に問題なく海外旅行ができますね。

-トラベル
-, ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!