マネー

気候変動アジェンダと投資

気候変動アジェンダですが、提案自体は非常に怪しいものです。

しかし、ある意味投資家にとっては非常なチャンスともいえます。

数日前にバイデンはCO2を半分まで減らすと公約をしました。

バイデン大統領、30年までの米温室効果ガス排出半減を公約

こんなのお気に入りのグレタもアメリカ議会でスピーチをしたようですね、、、、

環境活動家のグレタ・トゥーンベリ、アースデイにアメリカ議会でスピーチ「今すぐ化石燃料から脱却を」

実際にどのように達成するのかは大きな疑問ですが、世界は本格的に気候変動へと舵を切り始めました。

 

温暖化が本当かどうかは別にして、CO2削減を達成することは、言い換えれば原子力への依存度を高めることをも意味します。

Nuclear power will be essential for combating climate change

これはウラン株がかなりの可能性があることを意味しています。

しばらく前に書きましたが、福島原発の事故以来、原発の稼働率は急降下し、ウランの需要が激減したため、鉱山の産出は量は減りました。

採掘をするよりも、市場で安値で取引されているウランを購入するほうが安いため、ウラン産出会社がウランを買うという変な現象まで起こっていました。

しかし、余った在庫もそろそろ使い切り、再び産出しなければ在庫不足になる可能性が出てきています。

そこに来て、気候変動アジェンダ推進のため、原子力への依存が一気に高まれば、ウラン価格が急騰することになります。

ですから、今はウラン株を仕込むチャンスだと言えます。

 

以下は私が投資している株の例です。

銘柄がよくわからない人には良いと思います。URNMはウラン株のETFで、何もしなくても利益が見込めます。

こちらはウラン鉱山の大手です。これまで株は下落傾向が強かったのですが、底を打ったようで今、機関投資家らの大量の買いが入っているようですね。

これは余ったお金で買っておいて、しばらく買ったことすら忘れて放置できる人には良い投資になると思います。

-マネー
-, ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!