マインド

決戦の時は近い、、のか?

昨日、アメリカ議会のやり取りを見ていましたが、民主党議員は明らかに不正があるにもかかわらず、不正はないとしらを切り、強行しました。

トランプ側についたのはテッドクルーズ議員ら6名だけ。

これからの話はうわさレベルの情報も混ざっているので、参考程度にどうぞ。

ちなみに昨日、議会に人々が乱入した時に、議員たちは避難したそうですが、パソコンを置いたまま非難した人が多かったそうで、犯罪の証拠として回収されたそうです。その中には議長のナンシー ペロシのパソコンも含まれているそうです。

夜遅くまで議会での戦いが続いている間、トランプ大統領はテキサスの軍指令室に移動していたという。

リンウッド弁護士によると、トランプ大統領はテキサスの軍指導部にいて、軍部を掌握していること、

そしてペンスと議会が犯罪行為をすべて終わらせるのを見ていると述べています。

そして、こうも述べています。歴史上最大の詐欺行為が終わるのを見ていたため、遅くまで起きていた。

そしてすべては終わった。今後数日間で、大量の逮捕者が出ることになる。

腐敗した政治家だけでなく、メディアや大富豪たちも含まれているようです。

クーデターが終わった瞬間。ペンスは副大統領でありながら、一番の裏切り者でしたね。

その後のツイートで、ペンスと議会の指導者たちはクーデターのとして、トランプ大統領とサポーターたちの逮捕と処刑を計画していることをばらしています。

本日の10:00からトランプ大統領の演説が予定されています。

ディープステートの腐敗や犯罪についてのすべてを明かすときが来たようです。

但し、NewsmaxやOne Americanなどの報道機関を通じてみてほしいとのことです。

どうやら、いよいよ戒厳令そして一斉逮捕がスタートするという期待が高まっています。

リンウッド弁護士のツイート。

アメリカには多くの退役軍人がいて、彼らは本当の暴力とは何かを知っていて、今それを目にしている。

自由と国を守るために戦ってほしいと呼びかけています。

トランプ大統領+米軍、そしてアメリカ国民 VS  ディープステート、共産主義者の戦いがそろそろ始まりそうです。

先日のジョージア州の選挙も不正が行われることがあらかじめわかっていて、そこには外国政府も関係していて、イタリヤ政府、

そして特にバチカンが最初からこの不正に大きく関係していることが分かっていたそうです。

バイデンやオバマはただのフロントで、本当のバックはバチカン、つまり軍産複合体がNATOを使い、トランプ大統領を引きずり降ろそうとしたというのが真相のようです。

この方は諜報関係の方のようです。情報の真偽はわかりませんが、英語が分かる方は参考に聞いてみてください。

アメリカ国内の問題が片付いたら、外国政府の問題があるのかもしれませんが、NATOの一部なので、問題は大きそうです。

ただディープステートはトランプに駆った思っているかもしれませんが、実は完全に仕組まれた罠にかかったということのようです。

最終的にどちらが勝つのかは分かりませんが、数日間はアメリカから目が離せませんね。

追記

と思っていたら、トランプ大統領が先ほど、会見で負けを認めたようだ。どうなっているのか??

聞き方によっては敗北宣言にも聞こえるが、真意はわからない。

新しいトランプ大統領のParlorでは一時間前までは私が大統領だ、というツイートを続けていたので、違う意味がありそう。

会見の最後に、「旅はまだ始まったばかり」だと述べている。

さらに追記。

ナンシーペロシが任期が二週間しかない大統領をどうしても罷免しようとしている。

水面下での戦いがあるに違いない。

-マインド
-, , , , , , , ,

© 2021 アメリカ不動産でBe Rich!